生命の染め 坪倉優介展は本日が最終日です

おかげさまで本日が最終日の 『生命の染め・坪倉優介展』
草木染めが大変だとは聞いていましたが、ここまで時間と
手間ひまがかかるとは、改めて勉強させていただきました。

普通の化学染料だと、粉末状の染料を溶かせばすぐに出来るのですが
草木染めは、まず染める草木を探し それが一番いい染料が取れる
時期を待って取りに行く。

材料を取ったあとも大変で、物によっては樹液が出るものは厄介なので
なるべく早いうちに、占領を作ったり。

逆に、水分が多い葉物は少し陰干しをして水分を飛ばしたり・・・・
ただ、その場合でもカビが生えると使い物になりません。

この写真は、只今 当店にお越しいただいている坪倉優介さんの
工房で、写させていただいた桜の木から染料をに出しているところです。
e0009862_1471864.jpg

e0009862_1471934.jpg

e0009862_1471965.jpg
これは、煮出した桜の木です。

そして、これがその染料
e0009862_1471833.jpg
このままでは、まだ気についていた細かなゴミがあるので
この染料を更に、漉していきます。
e0009862_13593937.jpg
ゆっくり丁寧に・・・・
急ぐと、不純物が交じるので
本当に、ゆっくりと・・・・

染料が落ち着いたら、生地を染めていきます
e0009862_1359395.jpg
天然草木染めは化学染料と違い
水洗いすると、色落ちがしやすいので何度も何度も
重ねて染めていきます。

染めては洗い、また染める・・・
そして、少しずつ色が染めたい色に近づいていきます。

本当に、手間ひまがかかる自然の生命の染め・・・・


大変、勉強になったのは、同じ木から染料を採るにしても
水道水、地下水、井戸水と同じようにに出しても
出来上がる色が異なるということです。

また、これから花が咲く木  咲き終わった木でも取れる染料の色が
違うということ。

本当に、奥が深い草木染めです。

さてこれは・・・クリのいが
e0009862_13593876.jpg
どんな色に染まるか、とても楽しみです。
e0009862_135938100.jpg
さて、これはクリのいが どんな色に染めるのかな?

ますます、着物が楽しくなってきました056.gif





よろしければ、下のアイコン3つのをクリックして応援お願いします↓040.gif
着物・和装

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif

人気ブログランキングへ



私、店長がときどきつぶやいています
ツイッターはe0009862_23204974.jpgこちら





★島屋呉服店 Official Homepage: http://www.simaya.net/


★お問合せ・ご感想等は:ken◆simaya.net
(迷惑メール対策の為◆印を@に変えて下さい)
[PR]
by simaya_tanuki8 | 2013-08-24 14:39 | イベント・展示会のお知らせ | Comments(0)