京都西陣 高島織物と紫織庵新作発表会

《 催事のお知らせ 》

京都西陣で創業103年
『高島織物 舟岡洛庵展』

 ~特 別 企 画 ~
着物ファン 必聴
職人の想い西陣織の
とっておきの茶話会開催

高島織物より土谷 敬三氏来場
 e0009862_20490887.jpg
 

☆併催
『京都・紫織庵大正友禅ゆかた発表会』
札幌では当店だけの取り扱いです。
e0009862_20393880.jpg
 

・と き  4月25日(水)~28日()の4日間
入場受付:午前10時~午後7時
(7時迄にご来店の方は午後8時迄)


・ところ 島屋特設会場
狸小路8丁目(南3西8)

************************
 
現在も西陣織の第一線で活躍している高島織物を
みなさんにご覧いただけることは、大変うれしい限りです。

 


100年以上続く工房は、その時代のきものファンのニーズに
合わせた商品を製作しているからこそ続いています。
帯は、紬や小紋に合わせるオシャレものから

フォーマル物までご覧いただけます。


e0009862_20381631.jpg

 
ひと口に『西陣織』といっても
多くのの種類の織り方があります。
 
西陣織とは、京都・西陣で生産される
先染(さきぞめ)の紋織物の総称。
e0009862_20385744.jpg
 昭和51年2月26日付で国の伝統工芸品に指定されました。
e0009862_20513643.jpg
 西陣織の中には、様々な織があり大きく分けて以下ものがあります。
e0009862_20492919.jpg
☆唐織(からおり) 
とりどりの色糸を使い、刺繍のように縫い取りで柄を
織り出したのが唐織。立体感にあふれ重厚な雰囲気を持っています。
 
☆綴(つづれ) 
緯(よこ)糸だけで文様を表現するのが綴。爪かきという
独特の技法で緯糸を一本ずつ繊り込んで行くため
熟練した職人でも一日に数センチしか織れないこともあります。
 
☆錦(にしき) 
何色もの色糸を使って美しい織文様をつくりだすのが錦の技法。
綾織の生地に金・銀糸や箔などをふんだんに使って文様を織る
「糸錦」は、現代の錦を代表する技法です。
   
☆ 箔(つかい) 
和紙に漆を敷き、その上に金銀箔を張り付けたものを糸のような
細さに裁断。一本ずつ織り込んで行くのが箔つかいの技法です。
 
☆紹把(しょうは) 
強く撚りをかけた糸を使って、繊細な地紋をつくり出す織物です。
帯地にすると軽く仕上がるのが特徴です。
 
☆すくい 
抒という繊道具を使って、経(たて)糸をすくうように
経糸で文様を織り出す技法です。
 
☆紬(つむぎ)
真綿から紡いだ紬糸を用い、ざっくりした風合いをだした織物です。
 
☆絽(ろ)、紗(しゃ)、羅(ら)
いずれも夏用の帯に用いられる技法です。
e0009862_20500536.jpg
 

☆刺繍 帯には刺繍で文様を表したものもあります。
手仕事で仕上げられたものは、一柄ごとに異なった趣を持っています。

e0009862_20365053.jpg

今回は、高島織物より土谷 敬三氏を招いて
数ある西陣織のアレコレを分かりやすく楽しく
そして実物を見ながら他では聞けない
とっておきの西陣織茶話会を
島屋にて開催いたします。  
※土谷敬三氏は 4/26日(水)~28日(
)来場

e0009862_20375400.jpg
e0009862_20370979.jpg



************************
 
『京都の老舗 紫織庵のゆかた』

e0009862_20400161.jpg

近年、仕立て上がって販売されている多くのゆかたが

中国を主とした海外製品ですが
当店は『日本の職人さんの手仕事』にこだわり
生地から、染めまで一貫して日本製にこだわっています。

e0009862_20400727.jpg
 
京都紫織庵の社長さんも、同じこだわりがあり
大変信頼があります。
 e0009862_21020427.jpg
私店長は、毎年紫織庵へ伺い ゆかた染め注文をしてきます。
今年、紫織庵さんの染工房を勉強させていただくことができました。
その職人さんの仕事は、ただ、生地が正絹から綿絽に
変わっただけで正絹の着物を染める技法と同じ手間暇をかけて
丁寧に染めていました。

紫織庵のゆかたは生地からこだわり、静岡県の遠州絽木綿を使用。
染めは、全て京都の熟練職人による手染。
それでいて価格は大変お手頃なので島屋ではとても人気があります。
 
ブログで、ご紹介させていただきました商品は

ホンノ一部ですが、いづれも一点しか当店では染めていませんので
お早めに、ご覧下さい。
 
男物も豊富にございます。




ブログページ内の商品のご購入・お問い合わせはご回答させていただきやすいように、フルネーム・ご連絡先をご記入のうえお気軽にこちらからどうぞお返事を差し上げるまで、多少お時間をいただく場合がございますのでご了承くださいませ。よろしければ、下のアイコンふたつをクリックして応援お願いします↓040.gif

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif

人気ブログランキングへ

私、店長がときどきつぶやいていますツイッターはe0009862_23204974.jpgこちら★島屋呉服店 Official Homepage: http://www.simaya.net/
★お問合せ・ご感想等は:ken◆simaya.net(迷惑メール対策の為◆印を@に変えて下さい)
[PR]
# by simaya_tanuki8 | 2018-04-21 21:07 | イベント・展示会のお知らせ | Comments(0)

竺仙 奥州小紋が染め上がってきました

今日も、竺仙より奥州小紋が染め上がってきました。

 
竺仙でも、きもの通の方に特に人気の『奥州小紋』
生地にもこだわりがあり、絣糸を入れて織上げた竺仙オリジナル反物を使用。
e0009862_14484792.jpg
 ゆかたというよりも、単衣から夏の
『街着』としてお召いただけます。
 
もちろん、気軽にゆかた下の上に奥州小紋
半幅帯、素足に下駄でゆかたスタイルでもOK。
 
出来上がるまでを知ると、着物の小紋と同じ手間暇が
かかっているので、生地は木綿ではあるが
『奥州”小紋”』と言われている。
 
長板中型と同じ様に、長板の両面に生地を張り
生地の表面に型紙を置き、防染糊で型付けをします。
 
乾燥さたのち”豆”を引き、また乾燥させて
引き染めをします。
 
”豆”というのは豆汁(ごじる)の事を言います。
豆汁を使うと『色にコクが出る』といいます。
 
その後、ポイントとなるカ所に一カ所ずつ
職人が刷毛を使って、色を染めていきます。
 
こうして、竺仙のオトナゆかたに”味”が加わります。
e0009862_14485450.jpg
 雨が降ったり、天候不順だと各工程の
乾燥が不十分になり、生地を傷めてしまうため
工房内での仕事でありながら、天候によって
生産量が異なります。
 
当店の価格は正直です。
『職人さんがどれだけその商品を作るまでに手間暇が
かかったかが、価格になっています。』
なので、この奥州小紋は大変お買得の商品と言えます。
 
竺仙の今年発表する奥州小紋、絹紅梅など
全柄が、ご覧いただける
『竺仙展』は4/14(土)まで開催中。
 
どなた様も、お気軽にご来店下さいませ。
 
当店は、囲い込み販売 押し売り等は
一切致しておりません。

島屋呉服店のマップ
https://goo.gl/maps/Ar2EWmENZjm






ブログページ内の商品のご購入・お問い合わせはご回答させていただきやすいように 
フルネーム・ご連絡先をご記入のうえお気軽にこちらからどうぞお返事を
差し上げるまで、多少お時間をいただく場合がございますのでご了承くださいませ。

よろしければ、下のアイコンふたつをクリックして応援お願いします↓040.gif

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif

人気ブログランキングへ

私、店長がときどきつぶやいていますツイッターはe0009862_23204974.jpgこちら★島屋呉服店 Official Homepage: http://www.simaya.net/
★お問合せ・ご感想等は:ken◆simaya.net(迷惑メール対策の為◆印を@に変えて下さい)


[PR]
# by simaya_tanuki8 | 2018-04-12 14:53 | オススメのお品! | Comments(0)

竺仙展 明日から開催 オトナゆかたから 江戸小紋 紅型も!

明日から4日間は
『 竺 仙 展 』開催です。
 e0009862_18103718.jpg
前回のブログで、お知らせいたしました
『竺仙展』がいよいよ以下の期間開催されます。

・と き  4月11日(水)~14日()の4日間
      入場受付:午前10時~午後7時
      (7時迄にご来店の方は午後8時迄)
 
・ところ 島屋特設会場
     狸小路8丁目(南3西8)
e0009862_18083856.jpg

竺仙ならではの”江戸の粋”をお楽しみください。

会期中の4日間のみ、今シーズンの竺仙
全てのゆかたの見本もご覧いただけ
受注をお受けできます。
 
これからのシーズン、各ファッション誌にも
オトナ向けのゆかたとして、紹介される
『竺仙のゆかた』をお楽しみください。
 e0009862_18092337.jpg
また、期間中は数量限定ですが
竺仙の江戸小紋、染帯(手染、本紅型)も
ご覧いただけます。


ブログページ内の商品のご購入・お問い合わせはご回答させていただきやすいように 
フルネーム・ご連絡先をご記入のうえお気軽にこちらからどうぞお返事を
差し上げるまで、多少お時間をいただく場合がございますのでご了承くださいませ。

よろしければ、下のアイコンふたつをクリックして応援お願いします↓040.gif

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif

人気ブログランキングへ

私、店長がときどきつぶやいていますツイッターはe0009862_23204974.jpgこちら★島屋呉服店 Official Homepage: http://www.simaya.net/
★お問合せ・ご感想等は:ken◆simaya.net(迷惑メール対策の為◆印を@に変えて下さい)


[PR]
# by simaya_tanuki8 | 2018-04-10 18:36 | Comments(0)

竺仙展開催 札幌・道央エリアでは当店のみの

《 竺仙展 》開催のお知らせ。
e0009862_14231873.jpg
・と き  4月11日(水)~14日()の4日間
      入場受付:午前10時~午後7時
      (7時迄にご来店の方は午後8時迄)
 
・ところ 島屋特設会場
     狸小路8丁目(南3西8)

      


 
2018 竺仙 新柄ゆかた展示販売&受注会 開催いたします。
会期中の4日間は、今シーズンの竺仙の
全てのゆかたの
見本もご覧いただけます。
  

『ゆかたなら竺仙』
竺仙の創業は天保年間(1842年)。
初代からの信条を頑なに守り、その技術、色などの独特な持味を今に伝えています。
e0009862_14233557.jpg
 
 江戸時代、歌舞伎役者と当時のファッションリーダーが
竺仙のスタイルを好み、彼らによって庶民に広がった。 
 
『江戸の土産は竺仙』とまでなり、その名前が全国に広がる
 
現在、量販店で販売されている多くの出来上がりゆかたは
中国を中心とた海外で、機械化プリントされた
ものがほとんどです。
  
竺仙のこだわりは、職人の手仕事。
けっして、機械では表現できないこだわりです。
 
どれだけ安いものが広がっても
安かろう悪かろうよりも、本物が欲しいと
思っている方も多く、島屋では
『本物のオトナゆかた』をお客様にお届けしたいと
日本の職人の手作り商品に力を入れています。
  
竺仙は、職人の手作りにこだわらなければ
会社をたたんでもいいという信念のもと
竺仙ファンに、本物を作り続け江戸時代から
常にファンを魅了し続けて来ています。
 
今の時代の消費者が求めるものに合わせながら
今の時代に本物を作り続け、価値と価格の
バランスを取っています。
e0009862_14232418.jpg
  
良心店の価格は正直です。
職人がどれだけその商品に、手間暇をかけたかが
その商品を現します。
 
職人は商品を売っているのではなく
”技術”を売っています。
ただ、技術はなかなか見ることができないので
それを、反物に表現しています。
 
竺仙の職人染めのゆかたには全て
『鑑 製』と証紙がついております。
以下、竺仙のオフィシャルホームページより・・・
 
『鑑製とは
竺仙染と申しますのは、江戸明治から伝わる型紙と職人の鋭敏な勘のみで作られております。

反物の口型に「竺仙鑑製」と染め抜かれた「鑑」の一字にその覚悟を示しております。
  
「鑑」とは、手本になる、かがみ、また目利きなどの厳しい意味があります。

竺仙は今はやりのS・P・A型企業として、自社企画、生産、販売を続けてまいりました。 そのなかで常に、「鑑」の文字を規範と致しております。
 
以上、竺仙ホームページより。
 
 
わたくし店長も、東京日本橋の竺仙に伺い
当店のオリジナル小紋も、竺仙の工房で
染めていただくところを目の前で拝見して
大変感動いたしました。
e0009862_14232976.jpg
  
 
竺仙をご存知の方も、まだご存知ない方も
是非 4月11日(水)~14日(土)
『竺仙展』にお気軽にご来店下さい。
  
竺仙から寄贈していただきました
伊勢型紙もご覧いただけます。
 
 
今期間中に竺仙の商品をお求めの方には
数量限定 竺仙オリジナル手作り団扇を
プレゼントいたします。
 
会期中は、日時によっては混みあうこともございますので

以下よりご希望ご来場日時をお知らせいただけると



ブログページ内の商品のご購入・お問い合わせはご回答させていただきやすいように、フルネーム・ご連絡先をご記入のうえお気軽にこちらからどうぞお返事を差し上げるまで、多少お時間をいただく場合がございますのでご了承くださいませ。よろしければ、下のアイコンふたつをクリックして応援お願いします↓040.gif

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif

人気ブログランキングへ

私、店長がときどきつぶやいていますツイッターはe0009862_23204974.jpgこちら★島屋呉服店 Official Homepage: http://www.simaya.net/
★お問合せ・ご感想等は:ken◆simaya.net(迷惑メール対策の為◆印を@に変えて下さい)
[PR]
# by simaya_tanuki8 | 2018-04-05 14:49 | イベント・展示会のお知らせ | Comments(0)

創業80周年! 春の島彩会のお知らせ。

お陰さまで当店は札幌から創業した
呉服専門店として、一番の老舗で
80周年を迎えました。
e0009862_15513406.jpg
(昭和30年代の島屋呉服店
なぜが島が嶋になっています)

創業者も、昨年無事に100歳を迎え
ますます元気でおります!
 

一気に雪解けが進んだ札幌です。
 
東京では、桜が開花してこれからサクラ前線が
北上して来てGW頃には、北の都札幌も
桜が満開になりそうです。

今年は、全国各地桜の開花が例年より早いですね。
という事は、そのまま行くと夏も早く来る感じです。
 
当店は、夏ものにもとても力を入れており
数年前から、島屋呉服店だけのオリジナル商品づくりも
すすめてきました。

当店では、毎年10月から翌年の夏ものの
準備をしておりますので、この時期から
今年の染織品が少しずつ、売り場を
彩り始めております。
 
来週からはいよいよ四月
札幌も、本格的な春となりますので

の島彩会』を開催いたします
e0009862_15300857.jpg

・と き  3月28日(水)~31日()の4日間
入場受付:10:00~19:00
(19:00迄にご来店の方は20:00迄)


・ところ 島屋特設会場 狸小路8丁目(南3西8)


☆お陰さまで創業八〇周年!
オシャレ着物大特価コーナー!

日本全国の工房で勉強させていただき
職人さんの、手仕事に感動して惚れこみ
それを島屋のお客様に伝えたくて
島屋の商品は、厳選して選んでいます。
e0009862_15310407.jpg
 
ネットで販売されている、海外で機械によって
大量生産されている商品はございませんが
日本の職人さんの手仕事を
創業80周年を迎えた感謝の気持ちで
大特価にてご奉仕させていただきます。
e0009862_15310850.jpg
もちろん、訪問着やフォーマル帯も
ございます。


 
   ≪特別企画≫

大人気の手絞りオトナゆかたをご紹介!
 早期購入特典あり!
ひと足早い新作絞りゆかたと
   琉球手織花織半幅帯特集

このブログの2枚目の写真は、今回出品される
手織花織半幅帯の一部です。
e0009862_15585196.jpg
お陰さまで、毎年好評をいただいております
当店のオトナのための『オトナゆかた』。
e0009862_16021215.jpg
毎年、たくさんの方からのご紹介もいただき感謝しております!
オトナゆかたの中でも、もっとも職人さんの
仕事の時間がかかるのは絞りのゆかた。
 
上ののブルーの絞りのゆかたに
沖縄県の伝統工芸品 黄色い手織花織半幅帯を
合わせてみました。
e0009862_15591069.jpg
今回は、そのオトナゆかたをあなたに
ご覧いただきたく、ご用意いたしました。
e0009862_15594948.jpg
手絞り、手染、手縫い仕立てのこだわりを
島屋ならではのお買い得価格で!
ココではかけない、早期特典もございます!
 
下駄や、夏向けのカレンブロッソ草履も!
 
e0009862_15593018.jpg
写真でご覧いただいている、絞りのゆかたは
絞った後に、糸をほどいた状態のままですので
巾が狭くなっていますが、お仕立前には
お仕立てする方の、巾に合わせて『巾止め」という
加工をして、その方の為だけの寸法でお仕立ていたします。
e0009862_16202014.jpg
今回、ご覧いただける特集の半幅帯は沖縄県の
伝統工芸品で経済産業大臣伝統的工芸品の手織半幅帯です。
e0009862_16203594.jpg
おススメのポイントはやはり、職人さんの手織で
凹凸があるので結んだ後にゆるみにくいのが特徴です。

また、機械織の帯と違い生産数が少なく柄が
立体的で手の込んでいるのがよく分かります。
また、オールシーズン使えて着物の小紋や紬にもご利用いただけます。
e0009862_16212094.jpg
出来るだけ多く揃えましたが、生産数が少ない為、再入荷の予定はございません。
※写真以外にも、素敵な色柄がございます。
e0009862_16214402.jpg

この数年間、夏に近づくほどお客さまが多くなり

それに比例して、お仕立上がりまで時間がかかり

お仕立て上がりが、その年の夏に間に合わないと

言う事もあり、仕立て師さんを増員しておりますが

手縫いで、一針一針丁寧にお仕立てしているため

限界がございますので、『今年こそ自分だけの寸法で仕立てた

オトナゆかたを!』とお考えの方は

お早めにご覧下さいませ。





ブログページ内の商品のご購入・お問い合わせは
ご回答させていただきやすいように、フルネーム
・ご連絡先をご記入のうえお気軽にこちらからどうぞお返事を差し上げるまで
多少お時間をいただく場合がございますのでご了承くださいませ。よろしければ
下のアイコンふたつをクリックして応援お願いします↓040.gif

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif

人気ブログランキングへ

私、店長がときどきつぶやいていますツイッターはe0009862_23204974.jpgこちら
★島屋呉服店 Official Homepage: http://www.simaya.net/
★お問合せ・ご感想等は:ken◆simaya.net(迷惑メール対策の為◆印を@に変えて下さい)

[PR]
# by simaya_tanuki8 | 2018-03-26 17:10 | イベント・展示会のお知らせ | Comments(0)

滑らない草履 これからの時期にはマストアイテムです。

3/10(土)まで『創業80周年開幕祭』開催中です。
e0009862_22054516.jpg
 
ついこの前、良いお年を! 
あけましておめでとうございます。
と言っていたと思ったら、1/10に
沖縄でサクラが咲きはじめ
もう、3月になり来週の週末には
九州・四国でも桜が開花の予想。
 
そして、一気に北上するとのこと。
例年さっぽろはGWが終わってから
桜が咲き始めますが、今年はGW前に
開花の予想です。
 
例年、3月10日位から札幌の雪解けも進み
足元が悪い時期があります。
 
この時期は雪解けの地方では
”時雨履き”という履物が一般的になります。

前回のブログで、ご紹介いたしました
「滑らない草履」が店頭で好評をいただいておりますので
今回は、少しその草履の事を・・・
 e0009862_11272993.jpg
 
爪皮がついていて底面は、凹凸があり
水はけを良くするものが一般的です。
e0009862_11273384.jpg
 ある程度、雪解けも終わったころでも
まだ、雪解けの水が路面にあったり
雨が降った時に、路面が濡れていると
普通の皮草履だと、底面が濡れていると
滑るので、なにか滑らないものはないかと
お客様によく言われていました。
e0009862_11271375.jpg

そこで、出来たのがこの写真の草履。
『晴雨兼用』で履いていただけます。
e0009862_11265849.jpg
 また、素材も吟味していい素材を使用しておりますので
履き心地も最高です!

これからの時期からまた雪が降るまで
活躍できる『晴雨兼用』草履を一度ご覧下さい。






ブログページ内の商品のご購入・お問い合わせは
ご回答させていただきやすいように、フルネーム・ご連絡先を
ご記入のうえお気軽にこちらからどうぞお返事を差し上げるまで
多少お時間をいただく場合がございますのでご了承くださいませ。

よろしければ、下のアイコンふたつをクリックして応援お願いします↓040.gif

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif

人気ブログランキングへ

私、店長がときどきつぶやいていますツイッターはe0009862_23204974.jpgこちら★島屋呉服店 Official Homepage: http://www.simaya.net/
★お問合せ・ご感想等は:ken◆simaya.net(迷惑メール対策の為◆印を@に変えて下さい)

[PR]
# by simaya_tanuki8 | 2018-03-08 11:31 | オススメのお品! | Comments(0)

『創業80周年開幕祭!』のお知らせ。

お陰さまで島屋は80周年!!

お客様、お取引さま、今までの社員さまの
お陰で、当店は2018年3月より創業80周年を
迎えました。
e0009862_22064263.jpg
札幌から創業したきもの専門店としては
一番の老舗となり、創業者も100歳で
まだ元気でおります。
 
お陰さまで先日、北海道地区のみの
雑誌ではありますが、親子孫3代で
取材を受け掲載されました。
e0009862_22071244.jpg
 今後も『日本の職人さんの仕事』にこだわり
古くから当店のモットーでもあります
~美しさに安心を添えて~商いを
させていただきますので
どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

e0009862_22072705.jpg
 つきましては
『創業80周年開幕祭!』を以下の日程で
開催いたしますので、どなた様も
お気軽にご来店下さいませ。

・と き:3月7日(水)~10日()の4日間
     10:00~19:00(19:00までにご来店で20:00)
 
・ところ:島屋店内特設会場
     札幌市中央区狸小路8丁目(南3西8)
 MAP:https://goo.gl/maps/nmm7ZyBvoh72

 
☆ 新作 おしゃれ小物
 これからの時期におススメの
 帯〆 帯揚オシャレ半幅帯など

既に、上に何枚かの写真をアップしていますが

どれも、素敵なものばかりです。




☆男物入荷しました!

 

着物はもちろん、帯、草履など
 新作が格安で、入荷いたしました。
 今年着物デビューしてみたい方にも
 お財布に優しいオススメもあります。
 


☆きもの雑誌 七緒で特集ページが組まれた
 東京 三勝 のシルクウールと
 新作オトナゆかたオーダー会

 今回のイチオシ商品です!

e0009862_22061713.jpg
一番上の写真は、このすぐ上のシルクウールの反物に

半幅帯と、カレンブロッソのカフェ草履を合わせてみました。


シルクウールをご存知でしょうか?

『ウールはチクチクしてイヤ』という方もいるでしょうか

シルクウールは全くの別ものです。

価格も、ゆかたとほとんど変わらないとてもお手頃な金額で

しかも「家で洗える!」


洗えるきものは、木綿もポリも持ってるし・・・と

いう方は、百聞は一触にしかず!です

是非触れてみて下さい!

シルクウールは縦糸が絹糸で

緯糸にウールという組み合わせで

大変しなやかでサラリとしています。


きもの専門誌“七緒”でも特集が組まれるほど、人気のアイテム。

木綿の着物よりも柔らかく

ウールに絹が入っているので上品な光沢とやわらかさがあり

帯の格しだいでカジュアルにも、華やかな場所にも着て行ける

応用範囲の大変広いきものです。塩瀬の帯や

八寸名古屋帯を合わせれば観劇、音楽会、クラス会などにも着ていけます。


ちなみに、下の写真は下駄も合わせてみました。

e0009862_22065423.jpg

また、広幅で織られているの女性、男性、どちらでもお召いただけます。

e0009862_22024997.jpg
こちらのシルクウールは市松柄。
シンプルに女性用にすると・・・

e0009862_22034271.jpg

名古屋帯を合わせてみました。



そして、男性向けにしてみると・・・

e0009862_22042164.jpg
他の帯も合わせてみました、スッキリとして合わせやすいのも特徴。

色柄も豊富にあります。

江戸小紋の、万筋のようなすっきとしたものから

POPで可愛いものまで幅広く。


こちらは、もう3月に入り季節は春!

ご注文いただいて、お仕立て上がるころには

ちょうどいい感じで、こんな感じもおススメです。

e0009862_21595825.jpg
爽やかなボーダー柄。

そして、こちらも!

e0009862_22000604.jpg

価格がゆかた程度で、更におうちで洗えるので
足元が気になる季節にも、本当におススメです!

春といえば、やっぱり桜🌸!
e0009862_22005576.jpg
という事で、オトナピンク。

そして、桜の絞りの帯。

e0009862_22011310.jpg
ちなみに、こちらの絞りの桜のゆかたを

大島紬に合わせてみると、こんな感じです。

e0009862_22081048.jpg
昔からの大島紬をご存知の方は

「えっ、これが大島紬?!」という方も

いるかもしれませんが、大島紬もお客さまの

ニーズに合わせて、どんどんこの様なモダンな感じの物も

増えて来ています。


そして、今の季節にぴったりな西陣織の

この半幅帯もシルクウール合わせてみました。

e0009862_22023761.jpg
こちらの半幅帯は、総柄で しかも、リバーシブル!

e0009862_22024232.jpg
裏面は格子でスッキリ。


そして、今ではほとんど新品を見ることがなくなった

銘仙風のシルクウール。

e0009862_22022585.jpg

柄は、人気の矢絣柄。


まだまだ、シルクウールの商品をご紹介したいのですが

ブログでのご紹介は、次の反物で最後です。

e0009862_22012693.jpg

ちょっと、暗めに写ってしまいましたが

実際は、まだ明るく爽やかなお色です。


こちらのシルクウールに、八寸名古屋帯を合わせてみました。

e0009862_22015065.jpg
シンプルにスッキリと。

帯締めは、人気のSAKURAさんのもので

表は2配色、裏が1色使いになっていて

アレンジしやすく、結びやすいのが特徴です。


そして、この反物をmen'sにアレンジすると

e0009862_22020026.jpg
帯は、沖縄県の伝統工芸品

やしらみ花織の角帯 わたくし店長も大好きな帯です!

そして、草履の鼻緒には鳥獣戯画。


シルクウールは着物はもちろん、羽織などにもおススメです。


価格が、リーズナブルで家で洗える代表として

木綿がありますが、木綿は独特のもたつき感があるので

着物の上に着る、羽織などにもおススメ出来ませんが

シルクウールなら、自信を持っておススメ出来ます。


シルクウールは普段使いに気軽にお召いただける

カジュアルきもの。

帯を引き立てる無地感覚の色柄にこだわった

豊富なカラーバリエーション

お手持ちの小物との組合せも幅広いのもおススメ。

 

ちりめんの様な、生地の落ち感に優れ

上品な光沢としなやかな風合いが、このプライスという事も

魅力の一つです。

 

ショッピングや街散歩、会食や和のお稽古など

応用範囲の広いシルクウールに是非触れてみて下さい。

 

そして、こちらもお見逃しなく!

『お江戸 三勝の新作ゆかた受注会!』

今期間限定で、三勝染の今年の全ての

新柄見本をご覧いただけます。

ご希望の方は、染受注をお受けいたします。

(染め上がりは4月中を予定)

道内で、今年の全新柄見本をご覧にいただけるのは

上記の今期間の当店のみでございます。

他でご覧いただけない、このチャンスをお見逃しなく。

e0009862_23371097.jpg
こちらの、オトナゆかたは

昨年、某 ビール会社のCMで檀れいさん着用柄です。

もちろん、今期間中はこちらもご覧いただけます。



☆新作!正絹 自宅で洗えるオシャレ襦袢(小紋柄)

e0009862_23174847.jpg
洗える長襦袢として、ポリエステルのものがありますが

着ていただいた方ならお分かりだと思いますが

あの、通気性の悪さが最大のネックです。

夏向けの絽のポリエステルの長襦袢もありますが

『本当に夏ものなの?』と思う蒸し暑さが・・・

 

そこで、おススメなのが正絹でありながら

自宅で洗える長襦袢。

 

過去にも、そのような襦袢は少しありましたが

今回のこだわりは『オシャレ柄』につきます!

e0009862_23174793.jpg




☆おしゃれ着物80周年記念特価特集

たくさんありすぎて、書ききれませんので

店頭で、ご覧下さい!(^^)/


☆丸洗いキャンペーン

お陰さまで、大好評につき受付延長!
 着物 帯 コート 長襦袢・・・etc
 どの組み合わせでも3点よりどり11,100円
 あなたのきものをより綺麗に洗います!
 
他にも、まだまだ創業80周年開幕祭価格で!

お馴染みさまから、初めての方まで
いつでもWelcomeです!
 
上記でご紹介いたしました商品は

ホンノ一部です。

たくさんのお買得品がございますので、お気軽に

初めての方も、遊びにいらして下さい。


春にイチオシの履きものもございます。

e0009862_22051282.jpg

品質にこだわる、草履職人さんの草履も!

雪がとけても、日陰などにはまだ雪がとけて
濡れているところがあり、そこを歩くと
どうしても、滑りやすくなるので何かいい草履はないかなと
いう話を、たくさんの方からいただいてましたが
そのようなみなさんに、おススメなのがこちらの草履!
e0009862_22053852.jpg
『滑らない草履』です!
この様な裏面だと、爪皮がついた防寒草履が
多いのですが、お客さまの声を反映して
作りましたこの草履は、『滑らない!』
大変好評です!



ブログページ内の商品のご購入・お問い合わせは
ご回答させていただきやすいように、フルネーム・ご連絡先を
ご記入のうえお気軽にこちらからどうぞお返事を差し上げるまで
多少お時間をいただく場合がございますのでご了承くださいませ。

よろしければ、下のアイコンふたつをクリックして応援お願いします↓040.gif

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif

人気ブログランキングへ

私、店長がときどきつぶやいていますツイッターはe0009862_23204974.jpgこちら★島屋呉服店 Official Homepage: http://www.simaya.net/
★お問合せ・ご感想等は:ken◆simaya.net(迷惑メール対策の為◆印を@に変えて下さい)

[PR]
# by simaya_tanuki8 | 2018-03-05 23:32 | イベント・展示会のお知らせ | Comments(0)

年にたった4日間だけの総決算祭開催!

≪ 総決算祭 のお知らせ ≫
 
今月は、当店の七十九回目の総決算月でございます。
七十九期の〆に感謝して、総決算祭を
一流メーカー協賛により下記の
日程で当店で開催いたします。
e0009862_10053703.jpg
 どなた様も、お気軽にご来店下さいませ。
 
・と き  2月21日(水)~24日()の4日間
入場受付:午前10時~午後7時(7時迄にご来店の方は午後8時迄)

・ところ 島屋特設会場
 狸小路8丁目(南3西8)どなた様もお気軽にどうぞ!

一枚目の写真は伊那紬に江戸紅型の帯です。

伊那紬は「伝統的工芸品」で現在僅か

一軒の機屋さんで作られていて

独特の手織ばたで、一本一本丹精を込めて

手織りされています。

e0009862_10011294.jpg
また、織る糸も草木染で草木染の大変なところは

化学染料と違い、染料を作るまでに大変な手間がかかり

染料を作っても、何度も何度も染めてやっと色に

色が定着します。

伊那紬は長野県で作られています。


今回の、総決算祭では

 

有名メーカ品も!
 
一点ものも!
 
逸品クラスの商品も!
 
島屋オリジナル商品も!
 
書籍掲載作用品も!
 
大島紬・結城紬・牛首紬の三大紬も!
 
人気の男物も!
 
防寒草履や、帯〆・帯揚等の和装小物も!
 
おしゃれ長襦袢も!
 
なにもかも!
 
2月21日(水)~24日(土)の4日間のみの
総決算祭価格で販売いたします!


今時期だと、防寒草履もおススメです!

e0009862_10024285.jpg
このおしゃれな防寒草履は

爪皮の内側にもフカフカの毛布のように

温かい素材をつけているので、寒い日でも

つま先が暖かです。

e0009862_10024959.jpg
もちろん、そこはしっかり雪国仕様です。


シンプルな、無地もおススメです

e0009862_10035820.jpg
スェード調のの素材なので、エナメル調と違って

寒い時に、履いた時のひんやり感が軽減されます。
e0009862_10040941.jpg
もちろん、足先までポカポカです。
 
総決算祭のホンノ一部の商品をお知らせいたした。
 
毎年、総決算祭期間中は日時によっては大変混雑することも
ございます。
混雑緩和の為に、ご来場日時を事前ご予約いただいた方は
お礼としまして、『あるもの』を進呈させていただきますので
コチラから、ご予約日時をお知らせくださいませ。

事前ご予約いただいた方のみとさせていただきます。

初めての方も、お気軽にご来店下さい。
当店は、押し売りは一切致しておりませんので
ご安心ください。


[PR]
# by simaya_tanuki8 | 2018-02-19 10:51 | イベント・展示会のお知らせ | Comments(0)

第86回 和匠苑のお知らせ

第86回 和匠苑のお知らせ

・と き:2月9日(金)~11日()の3日間
     10:00~19:00
 
・ところ:札幌パークホテルB2パークプラザ     
    札幌市中央区南10条西3丁目

装いの美しさと心の豊かさの提供。

どなたでも、ご来場いただけます。
※受付で”島屋で来た”とお伝えください。
 
パークホテルのゆったりとした会場で
ごゆっくり、素敵なきものや帯
和装小物をお楽しみください。
e0009862_18051601.jpg
販売だけではなく
京友禅・工芸染匠作品展覧会
(全国きものデザインコンクール)も
開催いたします。
e0009862_18043504.jpg
e0009862_18051643.jpg
 
染や織の素敵なきものが一堂に揃います。
e0009862_18032134.jpg
e0009862_18060263.jpg
e0009862_18032008.jpg

日本織のミュージアムや桐たんすコーナー
e0009862_18032044.jpg
新作振袖コレクション
e0009862_18032067.jpg
和装小物なども
センスがよく楽しいものがいっぱいです。
e0009862_18031959.jpg
 
紬の語り部の語りは必聴です。
 
また、和服以外にも用品コーナーもございます。
e0009862_18032080.jpg
ジュエリーや新作コートコレクション
バック、健康アイテムも目が離せません。

どなたでも、ご来場いただけます。
お気軽に、ご来店下さい。
※受付で”島屋で来た”とお伝えください。

大島紬の伝統工芸士も来場されるので
なぜ、大島紬は着物を着ない人でも
知っているくらい有名なのかを
じっくりと聞いてみて下さい。
e0009862_18032057.jpg
 
またお買得コーナーもあり
均一価格コーナーもございます。
 

訪問着、袋帯、小紋や紬など掘り出し物が
ございますので、お気軽に遊びにいらして下さい<m(__)m>




ブログページ内の商品のご購入・お問い合わせはご回答させていただきやすいように、フルネーム・ご連絡先をご記入のうえお気軽にこちらからどうぞお返事を差し上げるまで、多少お時間をいただく場合がございますのでご了承くださいませ。よろしければ、下のアイコンふたつをクリックして応援お願いします↓にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ人気ブログランキングへ私、店長がときどきつぶやいていますツイッターはこちら★島屋呉服店 Official Homepage: http://www.simaya.net/★お問合せ・ご感想等は:ken◆simaya.net(迷惑メール対策の為◆印を@に変えて下さい)
[PR]
# by simaya_tanuki8 | 2018-02-08 15:20 | イベント・展示会のお知らせ | Comments(0)

とっておきの染もの展開催!

早いもので1月も下旬となり
もう、1年の12分の1が終わろうとしています。
ついこの間「良いお年を!」と言っていたと
思ったら、もう少ししたらまた同じ事を言うのでしょうね(笑

でも、その前に島屋は楽しいイベント盛りだくさんです!

『とっておきの染もの展』開催します!
e0009862_20202468.jpg
オリジナル栗山工房から
モダン小紋・伊勢型小紋等
京都のおしゃれが大集合!
e0009862_20202562.jpg

と き 1月24日(水)~27日()の4日間

入場受付:午前10時~午後7時

(午後7時までにご来店の方は午後8時迄)

e0009862_20202541.jpg

ところ 島屋特設会場
狸小路8丁目(南3西8)どなた様もお気軽にどうぞ!
?0120-18-9103 e-mail:ken@simaya.net
<無料駐車場完備・市電三吉神社より徒歩3分>
 


来場ご予約で伊勢型紙で半襟染めが
出来ます 型紙は栞としてお使い下さい。
ご予約はお気軽にこちらから


☆決算直前 在庫品涙の赤字プライス!

☆男物も島屋におまかせ!
e0009862_20202518.jpg
☆5万円以上でクレジット10回分迄
 金利を島屋が負担します!


********************

着物初心者応援します!

『着物は着てみたいけど、リサイクルはちょっと嫌。
でも、新品は高そうだし・・・』という方に
島屋のイチオシ!
 
新品の反物から、お仕立てをしてなんと
ゆかたよりも安くあなたの着物に!
コートや、羽織にしても金額は変わりません。
 
デザインも、とってもお洒落なものばかりです。
一度、ご来店いただき見て触れてください!

****************

他にもまだまだ、素敵なお買い得品がいっぱいです!

e0009862_20202639.jpg











ブログページ内の商品のご購入・お問い合わせはご回答させていただきやすいように、フルネーム・ご連絡先をご記入のうえお気軽にこちらからどうぞお返事を差し上げるまで、多少お時間をいただく場合がございますのでご了承くださいませ。よろしければ、下のアイコンふたつをクリックして応援お願いします↓040.gif

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif

人気ブログランキングへ

私、店長がときどきつぶやいていますツイッターはe0009862_23204974.jpgこちら★島屋呉服店 Official Homepage: http://www.simaya.net/
★お問合せ・ご感想等は:ken◆simaya.net(迷惑メール対策の為◆印を@に変えて下さい)

[PR]
# by simaya_tanuki8 | 2018-01-23 20:38 | イベント・展示会のお知らせ | Comments(0)


日本で唯一親子孫三代現役の札幌は狸小路8丁目 創業79年目の呉服店 三代目店長が日常、感じたこと思った事を書き留めてます


by simaya_tanuki8

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

カテゴリ

全体
きものビギナーの方へ
きもののある風景
店長の独り言
心あたたまる 素敵なお話
メディアへの掲載
イベント・展示会のお知らせ
きものでのお稽古
オススメのお品!
きもの ビフォアー & アフター
男物
未分類

最新のコメント

>シノブさま コメント..
by simaya_tanuki8 at 11:39
江戸小紋どれも素敵で、ず..
by シノブ at 23:36
こんにちは! その節は大..
by simaya_tanuki8 at 21:54
月曜昼近くに伺い、長居し..
by akemifa at 21:28
ありがとうございます! ..
by simaya_tanuki8 at 00:43
良いですね〜^ ^
by もも at 21:01
マー子さん お返事が誠..
by simaya_tanuki8 at 18:10
店長さん、島屋の皆さんい..
by マー子 at 23:58
小原さま コメント感謝し..
by simaya_tanuki8 at 19:55
島屋さま、はじめまして。..
by 小原美都 at 20:09

メモ帳

みなさん、こんにちは ブログってナニ?と思ってから早○○ヶ月・・・やっと本腰上げて作ろうと思ってみましたが、イマイチわからず当店の上の十石 TENSTONEの店長さんに教えてもらってはじまりました~
でも、どんな風になるかわ分りません(^_^;)

当店のホームページへ

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

フォロー中のブログ

器・UTSUWA&陶芸blog
福うさぎの工房

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

着物・和装
40代

画像一覧