唯一無二のきもの

この着物は、ある作家さんによる重ね染めを7~8回繰り返し005.gif

とても手の込んだ作品です。
e0009862_23393824.jpg
写真の撮り方が下手くそなので、ちゃんと写りませんが

実物は、重ね染めを繰り返しているので

染めの奥行き感があります。056.gif

また、他ではない色で染めているので存在感があります。

「この色誰が着るの?」と思う方もいるでしょうが

「この色だから着たい」という方の為に染めた逸品です。058.gif

白生地の素材、地模様から徹底的にこだわった

作家さんの、想いが伝わります。


タイトルに『絹の陶芸』とありますが、陶器に

朝日焼きというものがあり、その土の特長によって

鹿の背中にある模様に似ているため鹿背(かせ)という

陶芸の名がついたそうです。
001.gif

画像のラベルにも鹿背(かせ)とありますが

呼んで字のごとく、その朝日焼きの鹿背と呼ばれる

器の模様をイメージして染を繰り返しました


この、鹿背の模様を出すために7~8回特殊な技法

染を繰り返さないと、この模様にはならないそうです。024.gif

画像ではうまく表現できませんが、実際に見ると

黄色や、緑色、紫色、橙色、白、や他のお色も沢山あり

それらのお色が、重なり合って深い色合いをかもし出しているのでしょう。

何層にも、染料が重なり合いこの模様になっているので
「同じものを作ってください」と言っても、近い色合いにはなりますが

全く同じ色模様にはならないのが特徴です056.gif






よかったら
クリックお願いしてもいいですか?↓040.gif
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif
にほんブログ村
人気ブログランキングへ





当店のホームページはこちら
e0009862_18451791.jpg

by simaya_tanuki8 | 2009-05-07 23:42 | オススメのお品! | Comments(0)

日本で唯一親子孫三代現役の札幌は狸小路8丁目 創業80年目の呉服店 三代目店長が日常、感じたこと思った事を書き留めてます


by simaya_tanuki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31