もっときものを楽しもう!

「きものを見て、楽しい時ってどんなとき?」

と聞かれたら、あなたはどう答えますか?

これは、個人の好き好きなのでどれがいいと言う事は

全然ないですよね。



私は、もちろん色や織、そして染や触感も大好きですが

最近特に、楽しいと思うのは『柄の由来』です。

最近は、幾何学模様なども多くなりましたが

由来を知って楽しいのは、やっぱり古典柄です。



自分のきものに、入っている柄がどの様な由来の柄か

知ってるか、知らないかで自分のきものへの愛着が

全然違ってくるんです。


e0009862_19151763.jpg
e0009862_19144972.jpg
よく、きものの本などを見ると、ただ、その柄の名称と

説明は書いてあるのですが、なかかな、由来が書かれていないのです。



皆さんは、ご自分のきものの柄の由来は分りますか?
[PR]
by simaya_tanuki8 | 2005-10-21 19:18 | きもののある風景 | Comments(0)

日本で唯一親子孫三代現役の札幌は狸小路8丁目 創業80年目の呉服店 三代目店長が日常、感じたこと思った事を書き留めてます


by simaya_tanuki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30