人気ブログランキング |

この着物はあの着物とは違うんですね(笑

10月4日の記事

結城紬はお客様がお店でお買い上げになった後に一度

産地に戻して糸についている「うどん粉」を洗い落とすために

「湯のし」ではなく「湯通し」しますとアップしましたが

湯通しの後にこうして乾かします。
e0009862_16155085.jpg
まだ、結城紬にたくさんの水が付いているので

水がポタポタと落ちてきます。

その水が、落ちなくなったころに裏から伸子針(しんしばり)をします。
(伸子針については、またの機会に紹介します)
e0009862_16155450.jpg
ある程度乾くと、伸子針を外し、また別な2つの加工をしてからようやく

お仕立を出来るようになります。

どれも、職人さんが一枚一枚丁寧に手作業で、仕事をしていきます。 

繭を作るところからはじまり、長い時間をかけて全て人の手で作られ

お店で展示され販売後でもこうして職人さんの手仕事を通り、お客様の元へ・・・・

そこから、更に着る人の思いがこもり次の世代へと・・・・

11月7日(水)~10日()の4日間 当店にて

『本場結城紬 ユネスコ無形文化遺産登録記念』
文化講座
結城紬を語る会を開催します。

詳細は、近日公開しますのでお楽しみに!




よろしければ、下のアイコンふたつをクリックして応援お願いします↓040.gif

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif

人気ブログランキングへ



私、店長がときどきつぶやいています
ツイッターはe0009862_23204974.jpgこちら





★島屋呉服店 Official Homepage: http://www.simaya.net/


★お問合せ・ご感想等は:ken◆simaya.net
(迷惑メール対策の為◆印を@に変えて下さい)
by simaya_tanuki8 | 2012-10-31 16:17 | きもののある風景 | Comments(0)

日本で唯一親子孫三代現役の札幌は狸小路8丁目 創業81年目の呉服店 三代目店長が日常、感じたこと思った事を書き留めてます


by simaya_tanuki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31