記憶喪失から生命の染めを・・・

明日8月21日(水)~24日()は著書がベストセラーになり
オダギリジョーさんが主演されたドラマ『ぼくらはみんな生きている』
(テレビ朝日系)

著者で草木染め染色作家の、坪倉優介さんを当店に招き
道内初開催 生命の染め 坪倉優介展を開催いたします。
店長の私自身が、坪倉さんに出会い、手の込んだ草木染めに
感動して、是非 当店にお越しいただきたいと思い
坪倉さんをお招きで来ることになり、大変嬉しく思います。
e0009862_19444634.jpg

また、期間中1日3回 坪倉氏が事故で親の顔も忘れてしまった記憶喪失になって依頼の
人との出会い、想いなども含めた草木染めの文化講演会を開催します。
要予約こちらからどうぞ 

『思えば大学在学中に、草木の持つ不思議な色合いに
興味を持ったのが草木染め作家としての原点だった。
卒業後、京都の染色工房にて下積みを経て
30歳で「草木染め・坪倉優介」としてデビュー。
草木染めは素材の組み合わせによって様々な色合いを見せる。
それはあたかも様々な人との出会いで染め直した彼の人生そのもの・・・』


坪倉 優介・・・
大学1年の時にバイク事故でそれまでの記憶を失いリハビリの
末に新たな人生を歩む。

2001年に草木染め作家としてデビュー
 記憶喪失時の思いや、周囲の人達とのふれあいや
つながりを記した著書『僕らはみんな生きている
18歳で記憶をなくした青年の手記』
(幻冬舎)がベストセラーとなる
 
2003年 オダギリジョー主演 ドラマ『ぼくらはみんな生きている』

2002年 『徹子の部屋』 松・竹・梅などで染めた反物が
黒柳徹子さんに評価される。

2011年 『ザ・ベストハウス 123』で特集番組

1996年京都の染色作家に師事し草木染色家として活動。

2006年ゆうすけ工房を設立。

坪倉さんが記憶を失ったのは18歳の時です。
大学からの帰宅途中、不慮の事故で頭を強打し、運ばれた時は意識不明の重体でした。
10日後、優介さんは奇跡的に意識を取り戻しましたが
家族が誰なのかも分からない程の重度の記憶喪失(高次脳機能障害)になる。
事故の衝撃で前頭葉がダメージを受け記憶を失ってしまった。

それでも1ヵ月後には退院し自宅に帰りました。
しかし、信じられないことに優介さんは「食べる」ということすら分からなくなっていたのです。
優介さんがのちに書いた手記「記憶喪失になったぼくが見た世界」では
『けむりがもやもやと出てくるのを見てすぐに中をのぞく。すると光るつぶつぶがいっぱい。  

これは炊きたてのご飯のことです。さらに排泄はトイレですること、眠ること、
喜怒哀楽などの感情も失っていたそうです。 お母さんは
優介さんをもう一度育て直すことを決意しました。 昔のアルバムを見ているうち
にお母さんの記憶を取り戻し始めたんだそう。

ある日、自分の生きている意味が分からなくなった優介さんは一人で
家を出て行ってしまいました。家族総出で探し、見つかったものの、
その日から優介さんは昼間は家にいて夜になると人目を避けて
外出するようになりました。しかし母の涙を見た日から何事にも前向きになったのです。

番組で坪倉優介さんの脳のMRI検査を行っていました。 
MRI検査の結果、不思議なことに優介さんの脳に損傷は見られないんだそう。

坪倉優介さんの文化講演会参加ご希望の方はこちからお申し込みください。



よろしければ、下のアイコン3つのをクリックして応援お願いします↓040.gif
着物・和装

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif

人気ブログランキングへ



私、店長がときどきつぶやいています
ツイッターはe0009862_23204974.jpgこちら





★島屋呉服店 Official Homepage: http://www.simaya.net/


★お問合せ・ご感想等は:ken◆simaya.net
(迷惑メール対策の為◆印を@に変えて下さい)
[PR]
by simaya_tanuki8 | 2013-08-12 19:59 | イベント・展示会のお知らせ | Comments(0)

日本で唯一親子孫三代現役の札幌は狸小路8丁目 創業80年目の呉服店 三代目店長が日常、感じたこと思った事を書き留めてます


by simaya_tanuki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31