感動的なイベントです! お見逃しなく

会を増すごとに好評を頂いております、京都の本ろうけつ染 伝統工芸作家
狩野嘉一郎氏の新作発表会vol.11 を開催いたします。
e0009862_1732915.jpg
・と き:10月9日(水)~12日(土)
      入場受付 10:00~19:00(19:00迄にご来店の方は20:00迄)

・ところ:島屋呉服店特設会場
     札幌市中央区狸小路8丁目島屋ビル(南3西8)


『ろうけつ染』って聞いたことある方は多いと思いますが
ハンカチや面積の小さな生地を、染めるのではなく
13m以上もある、反物をどうやって染めるかご存知でしょうか?
しかも、着物としてお仕立てした際の柄がどう合うかも考えて柄付をしていること・・・・072.gif

それを知ると、本当にまた一つ着物が楽しくそして、日本の伝統文化の
素晴らしさに感動します。056.gif

そんな、素敵なろうけつ染の作品を発表します。

その着物は、大変楽しい着物で
『訪問着でもない 付下げでもない 小紋でもないきもので名づけて社交着

訪問着、付下げ、小紋をお召になれる場所でしたらどこでも
お召いただけるのが、社交着


★☆それと、大人気の『ちょっとだけ友禅体験』ももちろん開催しますよ~
e0009862_16412059.jpg
人気なのがご自分で半衿やふくさを友禅染め体験できるコーナーです。

どんな感じかと言うと、こんな感じです。こちらは、過去の様子で
正絹(絹100%)の半衿に友禅染体験をしているところです。
e0009862_16411888.jpg
ちりめん素材に京都で可能先生が、図案だけを描いて来てくれるので
その内側を、友禅染体験をしていただきます。

絵が苦手な方は「私には絶対に無理です」という方が
多いのですが、ご安心あれ!
可能先生が、一筆一筆親切丁寧に色の選び方、染め方、ぼかし方などを教えてくれます。

万が一、失敗しても可能先生が手直しをしていただけるので完璧ですよ!

染めていただいた、半衿は乾燥後 そのままお持ち帰りいただけますので
『あなたが、あなたのために染めた世界で一枚だけの半衿となります』
e0009862_16411837.jpg
写真の皆さんは、女流作家ではなくごくごく一般の方です。

半衿染体験のほかにふくさ染(ひざ掛けにもできます)もできます。
e0009862_164122100.jpg

そして
・狩野先生と京都の扇子の名店”白竹堂”のコラボで作り上げるあなたの
名前入りのオリジナル扇子もお作りいただけます!

扇子の柄は、先生があなたのお好きな柄を描いてくれますヨ。


なかなか出来ない、染体験を是非どうぞ!


これら3点の体験料は2,000円のみご負担下さい。


半衿の生地は正絹(絹100%)です!
『自分で染めた半衿を、自分で着れるなんて最高!』との多くの声を
いただきます。


更にハンカチに墨流し染体験(500円)も体験できますので
染体験をご希望の方は、こちらよりお申し込み下さい。
携帯・スマホからもOKです。

染体験には商用お時間を頂きます。日時によっては、
会場が混み合います。混雑防止のためご予約者が
ご優先入場となりますので、ご了承くださいませ。


※染めはしなくてもいいから、社交着を見てみたいと思う方も大歓迎です。
  お馴染さんから、初めての方までお気軽に遊びにいらして下さい

併催:おしゃれ着物お値打ち市!056.gif


電話でのお申し込みは、フリーダイヤル
0120-18-9103 


もちろん、狩野先生のオリジナル創作着物の新作もたくさん発表します!

よろしければ、下のアイコン3つのをクリックして応援お願いします↓040.gif
着物・和装

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif

人気ブログランキングへ



私、店長がときどきつぶやいています
ツイッターはe0009862_23204974.jpgこちら





★島屋呉服店 Official Homepage: http://www.simaya.net/


★お問合せ・ご感想等は:ken◆simaya.net
(迷惑メール対策の為◆印を@に変えて下さい)
[PR]
by simaya_tanuki8 | 2013-10-03 20:46 | イベント・展示会のお知らせ | Comments(0)

日本で唯一親子孫三代現役の札幌は狸小路8丁目 創業80年目の呉服店 三代目店長が日常、感じたこと思った事を書き留めてます


by simaya_tanuki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31