本日から、開催! がんばれ 東日本の産地の皆さん!

“東日本大震災”・・・衝撃的な出来事でした。
被災された、東日本地域にはたくさんの染織産地があります。

7月に4日間、東日本の産地に出向き、多くの職人さんと
お会いする機会をいただきました。 

今回は、その産地の応援をさせていただきたく“東日本染織展”を
開催いたします。 

産地につき、迎えに来ていただいたのが紅花染の新田さん
e0009862_1224652.jpg
歴史ある建物で、ドラマの世界にタイムスリップしたような
感じでした。

新田さんに、手ほどきを受け紅花染に使う紅花の収穫を体験しましたが
e0009862_1224958.jpg
びっくりしたことが!
紅花のトゲがとても痛い!!008.gif
コツを掴んでいる、新田さんはテンポよく積んでいきますが
私は「痛っ! 痛っ!」と繰り返し007.gif

紅花の黄色い花は摘まず、色が赤くなった果実で言うと
熟した部分だけの花先だけを摘み取りので、本当にたくさんの
花を摘まないと、ならないことを知りました。
e0009862_122478.jpg
一度水洗いして、すのこ状になったものの上に広げ
水気を切るとこんな感じです。
とても色がきれいですね。

このあと、また作業をしてから染料を作り他の草木染料と
掛け合によって、このようなたくさんの色の糸が染め上がります。
e0009862_1224637.jpg
とても柔らかく、光沢がありいつまでも見ていたくなりました。

これらの糸を、糸巻きに巻くと・・・
e0009862_1224720.jpg
こんな感じです。

染料を作ったり、染めたりするには液体を使うのでこのような感じの場所です
e0009862_1224914.jpg
とても暑い日だったので、短パンで失礼しました。
北海道民には、暑すぎました056.gif

織り職人さんの、足元が素敵で思わず・・・072.gif
e0009862_1224834.jpg
私も欲しくなりました。

織り上がると、検品です。
e0009862_1224852.jpg
私も、一緒に見させていただきましたが、ほんの小さなところでも的確に
わかるのは、流石に検品のプロですね。

検品が終わると、出荷を待ちます。
上の写真で、私が持っているのがこちらの雪和柄の名古屋帯。
e0009862_12251137.jpg
しっとりしていて、結びやすそうな帯です。

e0009862_12241430.jpg
この柄もよかったな~

この帯は、個人的に欲しかった~
e0009862_12241328.jpg
裂織の角帯!

これは、とても柔らかい紅花染の糸で織りあげた紬です。
e0009862_12241291.jpg
まだまだ、あったのですが紹介しきれません!

この部屋も、いい雰囲気です。
e0009862_12241273.jpg
やっぱり、職人さんと話すのは楽しい!

自分で作っているので、質問したら的確に分かりやすく
時には、実演を見せていただきながら答えてくれます。
e0009862_12251036.jpg
また、行ってみたい工房の一つです。

紅花染の作品も含め、イベント開催中です!
詳しくはコチラを!072.gif




よろしければ、下のアイコン3つのをクリックして応援お願いします↓040.gif
着物・和装

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif

人気ブログランキングへ



私、店長がときどきつぶやいています
ツイッターはe0009862_23204974.jpgこちら





★島屋呉服店 Official Homepage: http://www.simaya.net/


★お問合せ・ご感想等は:ken◆simaya.net
(迷惑メール対策の為◆印を@に変えて下さい)
[PR]
by simaya_tanuki8 | 2013-10-24 14:32 | イベント・展示会のお知らせ | Comments(0)

日本で唯一親子孫三代現役の札幌は狸小路8丁目 創業80年目の呉服店 三代目店長が日常、感じたこと思った事を書き留めてます


by simaya_tanuki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31