サンタクロース柄の紬もあります! 

明日まで(10月26日())開催中の
東日本の染織展に出品しています作品を、ちょこっとご紹介。

十日町絣のサンタクロースさんの紬(限定1反)
e0009862_1347772.jpg
染物ではなく
先染め紬なので、これからの時期におしゃれにぴったりです!
e0009862_1347652.jpg
この紬も明日までのお買得価格!
限られた期間しか着ることができない着物って、とても楽しみですね。
また、このサンタさんがかわいい056.gif
きっと、あなたに素敵なプレゼントを届けてくれるでしょう!

こちらは、ガラリと雰囲気を変えて大人ピンクの本塩沢
e0009862_1347784.jpg
市松文様がシンプルで素敵です。

※本塩沢(ほんしおざわ)とは、新潟県南魚沼市で織られる絹織物で、塩沢お召しと愛称でも呼ばれる。

始まりは江戸時代(17世紀中期)と言われ、「越後上布(越後縮)」のような「シボ」の
持ち味を絹織物に応用しようと、技術・技法を絹に生かした絹縮が前身である。
1976年(昭和51年)に経済産業大臣指定伝統的工芸品となっている。

湯の中で揉んでだす「シボ」立ちの独特な風合い、緻密な絣(かすり)模様が特徴である。

生糸を使用し、横糸に強い撚りをかけた強撚子(きょうねんし)を用いて
織り上げた後に湯もみをして作られる。湯もみによって、強撚子が戻る力を
利用して「シボ」と呼ばれる、独特の地風を持つ絹織物となる。

さらりとした肌触りに、十字絣(じゅうじがすり)、亀甲絣(きっこうがすり)で
構成された絣模様で、上品さと優雅さが魅力となっている。   by ウィキペディア
e0009862_1347854.jpg
私が、島屋に入社して、毎日着物に触れ感じたことは
『元は同じ繭からつくる糸なのに、どうしてこんなに触感が違うのだろう』と
いうことです。

残念ながら、画像では伝わりませんがサンタクロースの紬と
この、本塩沢は触るとまるで別物で元が同じだとは・・・・
e0009862_1347836.jpg
今は、ある程度分かるようになったので、違いがわかりますが
入店当時は、きもの屋の息子として生まれましたが着物の仕事を
していなかったので、全然わかりませんでした。

着物を知る一番の近道は、とにかく着物にたくさん触れてみる!
画像では、絶対にわかりません(笑

そして、お店の人に思った疑問を遠慮なく聞いてみてください!

・この柄は、どうして出来た?
・これは小紋? 紬?
・この柄は何の意味?
・この帯に、合わすならどんな着物?
・・・・・・etc そのた、どんな疑問でも構いません!

聞いていただいた方が、嬉しいですしこちらの勉強にもなります。

なので、当店にいらした際にはご遠慮なく、たくさんの商品を
見て触っていってください。
e0009862_1347988.jpg
これはまた、伝統工芸品の手織りの
大人カワイイ素敵ながらの紬です。

「白い着物って、汚れそうで・・・」よく言われますが
そうならないために、現在はパールトーン加工を始め
たくさんの、防水撥水防汚加工があるので安心して着ることができます。
e0009862_1347981.jpg
この柄は・・・
クローバーと・・・・?
実は、時には・・・・?も大事です。
e0009862_13471014.jpg
着物の柄で多いのは古典柄、花柄、吉祥文様等ありますが
柄によっては、季節感が出るものがあります。

それは、特に花や植物の柄です。
なので、これは何の柄?というものは、季節感が分からないので
着ることができる時期も、長くなります。

季節感を感じさせないものでしたらこんな
大人ピンクの着物もおすすめです。
e0009862_13471136.jpg
季節を感じる柄がないので、色で楽しめます。
e0009862_13471148.jpg
ただの、無地ではなく織で、生地の表面に凹凸感を出し柄のように見せています。
e0009862_1347126.jpg
本の一部のお品しかアップしませんでしたが
まだまだ、ございますので明日までのイベントには是非
初めての方も、お気軽に遊びにいらしてください。

ちなみにこの時期の札幌は、そろそろ初雪が降りみぞれ混じりの雨も
降ってくるので、このような草履(しぐれ履)があると大変便利です。
e0009862_1502445.jpg
黒字にエンジの鼻緒の草履ですが
つま先部分に、ぼかし色の透明なカバーがついているので
水に濡れることがありません。

また、雪やみぞれが降ってきても裏がこのようになっているので滑りにくく安心です。e0009862_1502476.jpg
こちらはお色違い。
e0009862_1502527.jpg
お色は、ほかにもクリーム、エンジなど数種類ございますので店頭にてご覧下さい。

ちなみに、こちらの裏もこんな感じです。
e0009862_1505579.jpg
また、ネットショップは致しておりませんが
ご希望の方は、対応いたします
のでお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

この、ブログの時期で紹介いたしまし商品全ても明日までの
イベント価格でご覧いただけますので、お気軽に遊びに来てください。

当店への、お問い合わアクセスはコチラをご覧下さい


よろしければ、下のアイコン3つのをクリックして応援お願いします↓040.gif
着物・和装

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif

人気ブログランキングへ



私、店長がときどきつぶやいています
ツイッターはe0009862_23204974.jpgこちら





★島屋呉服店 Official Homepage: http://www.simaya.net/


★お問合せ・ご感想等は:ken◆simaya.net
(迷惑メール対策の為◆印を@に変えて下さい)
[PR]
by simaya_tanuki8 | 2013-10-25 15:16 | イベント・展示会のお知らせ | Comments(0)

日本で唯一親子孫三代現役の札幌は狸小路8丁目 創業80年目の呉服店 三代目店長が日常、感じたこと思った事を書き留めてます


by simaya_tanuki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31