着物1枚に帯3本・・・今は5本?!

『着物1枚に帯3本』 昔から、きもの好きの方のあいだでは定番です。
最近は、着物1枚に帯5本とも言われ、帯屋さんだと
着物1枚に帯10本ですよとも、冗談の範疇で話が出ます(笑
e0009862_10484737.jpg
7日(土)まで開催中の
日本人なら知っておきたい 帯職人の心を知る  文化茶話会』では
本当に、帯職人さんの楽しいお話を様々な角度から
聞くことができて楽しいです。

日本には、これだけコンピュータの時代になっても数百年も前から
真似することのできない、素晴らしい手仕事の技術が着物業界意外にもたくさんあります。
e0009862_10484738.jpg
今回は、帯職人さんにいらしていただいているので
帯に特化した楽しいお話をしていただいています。


これは、有名なクリムトの柄を帯にしました。
e0009862_1048482.jpg

e0009862_10484868.jpg
こんな帯を結んで集まりに行くと
柄がきっかけで話が止まらなくなりそうですね。

ありそうで、あまり見ることのない胡蝶蘭の帯
e0009862_10484982.jpg

e0009862_10484950.jpg
胡蝶蘭は東南アジアの温かい地域のお花なので
昔は日本の気候では育たなかったので、古典柄にはない柄でした。

こちらの帯は月下美人
e0009862_10485090.jpg
色使いが少ないところがポイントです!
e0009862_10485077.jpg
この、立体感は写真では残念ながらあまり伝わりませんが見とれてしまいます。
e0009862_10485183.jpg


最近は、色使いを減らした着物と帯をあわせ、小物の色使いで
着姿にメリハリを着けるおしゃれな方も多くなってきました。
e0009862_10485170.jpg
この柄は「モスクワ唐草」
e0009862_10485297.jpg
実際は、たくさんの色糸から織られているので
じっくり、そばでご覧頂きたいです。

こちらの帯はひょうたん文様
e0009862_10485234.jpg
サイドにはなでしこを・・・・
e0009862_1048534.jpg
残念ながら、画像ではお伝えできない、この帯のしなやかさ。
とても、結びやすいと思います。

カジュアルに、こんな帯もおすすめです。
e0009862_10491717.jpg
見る方のイメージしだいで、色々な柄に見えてきます。
e0009862_10491677.jpg
一枚あると大変重宝する帯ですね。

着物の初心者の方は、着物や帯を揃えるときにどちらかというと
着物の方の数を、揃えたくなる方が多いですが『着物1枚に帯3本』を
お忘れなく。

男性のスーツ姿でスーツは、日替わりだけど、ネクタイはそんなに変わらないとなると
どうでしょうか?
1枚のワイシャツに、数種類のネクタイを締めたほうが
バリエーションが広がりますね。

着物と帯の関係もそうなのです。

また、せっかくのいい着物にバランスのとれない帯を結んでしまうと
せっかくの着姿が台無しになってしまいます。

例えば、安い着物でもいい帯を結ぶとそれなりの格が出てきますが
いい着物に、安い帯を合わせると帯のグレードに着物が見えてしまうことがあります。

なぜ、帯にはそんな力があるのでしょうか。
それが分かるのも、今回のイベントかもしれませんね(^O^)
どなた様も、お気軽に楽しい文化茶話会をお聞きください。

茶話会は一日二回開催です。
(・13:30~  ・18:15~  午前中はどのお時間でもお聞きいただけます)
茶話会のお問い合わせ、お申し込みフォームはコチラ

ホームページはコチラです


よろしければ、下のアイコン3つのをクリックして応援お願いします↓040.gif
着物・和装

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif

人気ブログランキングへ



私、店長がときどきつぶやいています
ツイッターはe0009862_23204974.jpgこちら





★島屋呉服店 Official Homepage: http://www.simaya.net/


★お問合せ・ご感想等は:ken◆simaya.net
(迷惑メール対策の為◆印を@に変えて下さい)
[PR]
by simaya_tanuki8 | 2013-12-05 11:40 | イベント・展示会のお知らせ | Comments(0)

日本で唯一親子孫三代現役の札幌は狸小路8丁目 創業80年目の呉服店 三代目店長が日常、感じたこと思った事を書き留めてます


by simaya_tanuki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31