古い草履も下駄も捨てる前に、ご相談ください!

本日は、イベント最終日です

きもの帯のお買得品がいっぱいですが
今回は草履下駄職人さんを招いて履物の
調整、修理、鼻緒交換、販売等もいたしております。

こちらの写真は冬下駄にするために、爪皮を着ける、つけないの
前後の写真です。
つかわかを付ける前。
e0009862_12462998.jpg






























爪皮をつけたあと
e0009862_12462945.jpg






























この写真はビフォー & アフター

爪皮は5色からお選びいただけます。
e0009862_12462825.jpg































下駄や草履を履くと痛くて・・・という方は、鼻緒があなたの足の形に合っていないからです。

昔は、下駄や草履と鼻緒は別々に選んでその人の足の形を見て職人さんが鼻緒をすえました。
今は、販売時に鼻緒を付けた状態で売られているのでほとんどの方の足の形には合っていません。
その状態で、一番大切なのは「鼻緒の形の見栄え」なのです。

なので、販売時は履き心地より見た目重視なので履いた時に
キツイ、痛い、ゆるい・・・となるケースが多いのです。

また、鼻緒があなたの足の形に合っていないと歩くときにバタバタと
音がしやすくなったり、壊れやすくなります。

そのようにならないように、鼻緒の調整も行っていますので是非お持ちください。

写真は、冬のおしゃれ履きに欠かせないアイテム。
爪皮をつけると、雰囲気が変わります。
そして、爪皮のお色でもまた雰囲気が変わるのでどのお色を選ぶかはあなた次第。
もちろん、悩んだ時はお好みをお聞きしてアドバイスさせていただきます。


よろしければ、下のアイコン3つのをクリックして応援お願いします↓040.gif 着物・和装

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif

人気ブログランキングへ

私、店長がときどきつぶやいています ツイッターはe0009862_23204974.jpgこちら ★島屋呉服店 Official Homepage: http://www.simaya.net/
★お問合せ・ご感想等は:ken◆simaya.net (迷惑メール対策の為◆印を@に変えて下さい)
[PR]
by simaya_tanuki8 | 2013-12-21 15:10 | きもののある風景 | Comments(0)

日本で唯一親子孫三代現役の札幌は狸小路8丁目 創業80年目の呉服店 三代目店長が日常、感じたこと思った事を書き留めてます


by simaya_tanuki8
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31