コレが、なんだか分かりますか?

着物に興味のある方なら、大島紬という名前のきものくらいは
聞いたことがあると思います。


”大島は高い” ”大島はいいもの”と漠然と
聞いたことがある方も多いと思います。

なぜ、そんなにきものの知識がなくても
そんなことが聞こえてくるのでしょうか?


大島紬は、その独特な触感、着心地で
多くのファンがいますが、出来上がるまでの
工程を、全部知っている方はごくごく一部の方だと思います。


私は、産地に行くまでに父や母、そして当時のベテラン社員さんや
メーカー・問屋さんから、大島紬のことでは色々なことを聞かされました。


ただ、頭の中ではなんとなく理解はできても
自分が今まで、見たことがないものを聞いただけで
想像するというのは、とても難しいものでした。


その難しさを、あっという間に目から鱗で
分かったのは、産地に出向いて、職人さんの仕事を
目の前で見せてもらった時です。

まさに、百聞は一見に如かずでした。

e0009862_057935.jpg
今回の、画像のものは何だかわかりますか?


もちろん、ご存知の方もいると思いますが
これは、大島紬を作る工程の中でも大切なものです。


この画像を見ながら、説明すると私の文章力では
多分、誰もわからないともいます(笑


12/12(土)まで、紬研究家の方を招いて
分かりやすく、説明していただけるので
是非、楽しみにいらしてください。

きっと、あなたの価値観
あなたのタンスに入っている着物が
更にあなたにとって素晴らしいものになるはずです。

*********************

ハンパない 半額祭! 開催中です!
オフィシャルブログはコチラ


よろしければ、下のアイコン3つのをクリックして応援お願いします↓040.gif
着物・和装

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif

人気ブログランキングへ



私、店長がときどきつぶやいています
ツイッターはe0009862_23204974.jpgこちら





★島屋呉服店 Official Homepage: http://www.simaya.net/


★お問合せ・ご感想等は:ken◆simaya.net
(迷惑メール対策の為◆印を@に変えて下さい)
[PR]
by simaya_tanuki8 | 2015-12-10 00:59 | 店長の独り言 | Comments(0)

日本で唯一親子孫三代現役の札幌は狸小路8丁目 創業80年目の呉服店 三代目店長が日常、感じたこと思った事を書き留めてます


by simaya_tanuki8
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30