竺仙 奥州小紋が染め上がってきました

今日も、竺仙より奥州小紋が染め上がってきました。

 
竺仙でも、きもの通の方に特に人気の『奥州小紋』
生地にもこだわりがあり、絣糸を入れて織上げた竺仙オリジナル反物を使用。
e0009862_14484792.jpg
 ゆかたというよりも、単衣から夏の
『街着』としてお召いただけます。
 
もちろん、気軽にゆかた下の上に奥州小紋
半幅帯、素足に下駄でゆかたスタイルでもOK。
 
出来上がるまでを知ると、着物の小紋と同じ手間暇が
かかっているので、生地は木綿ではあるが
『奥州”小紋”』と言われている。
 
長板中型と同じ様に、長板の両面に生地を張り
生地の表面に型紙を置き、防染糊で型付けをします。
 
乾燥さたのち”豆”を引き、また乾燥させて
引き染めをします。
 
”豆”というのは豆汁(ごじる)の事を言います。
豆汁を使うと『色にコクが出る』といいます。
 
その後、ポイントとなるカ所に一カ所ずつ
職人が刷毛を使って、色を染めていきます。
 
こうして、竺仙のオトナゆかたに”味”が加わります。
e0009862_14485450.jpg
 雨が降ったり、天候不順だと各工程の
乾燥が不十分になり、生地を傷めてしまうため
工房内での仕事でありながら、天候によって
生産量が異なります。
 
当店の価格は正直です。
『職人さんがどれだけその商品を作るまでに手間暇が
かかったかが、価格になっています。』
なので、この奥州小紋は大変お買得の商品と言えます。
 
竺仙の今年発表する奥州小紋、絹紅梅など
全柄が、ご覧いただける
『竺仙展』は4/14(土)まで開催中。
 
どなた様も、お気軽にご来店下さいませ。
 
当店は、囲い込み販売 押し売り等は
一切致しておりません。

島屋呉服店のマップ
https://goo.gl/maps/Ar2EWmENZjm






ブログページ内の商品のご購入・お問い合わせはご回答させていただきやすいように 
フルネーム・ご連絡先をご記入のうえお気軽にこちらからどうぞお返事を
差し上げるまで、多少お時間をいただく場合がございますのでご了承くださいませ。

よろしければ、下のアイコンふたつをクリックして応援お願いします↓040.gif

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif

人気ブログランキングへ

私、店長がときどきつぶやいていますツイッターはe0009862_23204974.jpgこちら★島屋呉服店 Official Homepage: http://www.simaya.net/
★お問合せ・ご感想等は:ken◆simaya.net(迷惑メール対策の為◆印を@に変えて下さい)


[PR]
by simaya_tanuki8 | 2018-04-12 14:53 | オススメのお品! | Comments(0)

日本で唯一親子孫三代現役の札幌は狸小路8丁目 創業80年目の呉服店 三代目店長が日常、感じたこと思った事を書き留めてます


by simaya_tanuki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30