伊勢型小紋には不可欠な匠の技 型紙パート2

これは、江戸小紋にはなくてはならない型紙

これは、先日もご紹介しました伊勢型の型紙の

柄違い。
e0009862_18112216.jpg

先日の、型紙はこちら

今回は、大きさが分かりやすいように1円玉を置いてみました058.gif

1円玉の直径は20mmです。

前回は、何も伝えていませんでしたが

反物の長さが約13mで、その生地をまっすぐに

台の上に乗せて、その上にこの型紙をおいて

染料を置いて、染めていきます。060.gif

また、逆に染まらないように染料の代わりに

のりを型紙の上において、生地に型紙の型どおりに

のりをはって、その上には染料をのらないようにして

柄を、出していきます。

うん~042.gifイマイチ、説明が上手く行かないな~

きっと、こんな説明では分かっていただけないですね。007.gif

文章で、説明するのは大変ですのでまた今度

画像などで、分かりやすいものでご説明します。040.gif











よかったら
クリックお願いしてもいいですか?↓040.gif
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif
にほんブログ村
人気ブログランキングへ





当店のホームページはこちら
e0009862_18451791.jpg

by simaya_tanuki8 | 2009-03-12 18:12 | 店長の独り言 | Comments(0)

日本で唯一親子孫三代現役の札幌は狸小路8丁目 創業80年目の呉服店 三代目店長が日常、感じたこと思った事を書き留めてます


by simaya_tanuki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31