カテゴリ:きものビギナーの方へ( 6 )

ゆかた姿で・・・・『固形石鹸』!

今年もたくさんの方に、ゆかたをお選びいただき感謝です! 

まだまだ、夏は終わりませんヨ~

ゆかた姿の時に下駄等を履きますが、基本素足に履くと

慣れていない方は鼻緒がすれて靴ずれならぬ鼻緒ずれをする事があります。 
e0009862_15553282.jpg
そんな時は、鼻緒の内側に固形石鹸をこすって塗りつけてみて下さい。

決して厚塗りしなくていいですよ。 薄くで構いません。 

決して、液体せっけんや、泡石鹸を塗らないようにして下さい。

 『ごくごく普通の固形石鹸』です。

こうすると、鼻緒ずれしにくくなりますヨ。 お試しあれ。





よろしければ、下のアイコンふたつをクリックして応援お願いします↓040.gif

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif

人気ブログランキングへ



私、店長がときどきつぶやいています
ツイッターはe0009862_23204974.jpgこちら





★島屋呉服店 Official Homepage: http://www.simaya.net/


★お問合せ・ご感想等は:ken◆simaya.net
(迷惑メール対策の為◆印を@に変えて下さい)
[PR]
by simaya_tanuki8 | 2012-08-23 15:56 | きものビギナーの方へ | Comments(0)

きものデビュー方が気に入っていただいた帯

今回の、総決算売りつくしで初めてきもの屋に入り

初めて、きものをお作りになられた方がいました。

全く、買っていただくつもりもなく、初めて方なので
ただ楽しんでいただければと思っていたのに・・・・

とても気に入っていただき、一式をお求めいただきました。
その方の帯はこちら
e0009862_11524789.jpg
私も大好きなこの帯です。


『唐草文様・・・唐草は途切れることなく続く文様
 全てのご縁が続く文様
 親子の縁、お客様とのご縁、お金のご縁、健康・・・・
 様々な良縁が続きますように』
そのような、場面があればこの帯を是非 結んで下さい。

その方は、色々な方とのご縁を大切にする方なので
私は、この柄の由来をお伝えしました。
e0009862_1152496.jpg
白地の帯は誰もが1本は欲しい色です。

お客様も、とても気に入っていただきました。
e0009862_11524871.jpg
私は、押し売りが大嫌いなのでお客様が少しでもそう感じて
お買い上げいただくのが、本当に嫌なのですが

その方から、翌日こんなメールまで頂きました。

『昨日はありがとうございました!
とっても楽しみです。○○歳にもなって、あんなにうきうきしたお買い物は久しぶりでした。
これを機会に、おとなしい、大人らしい、大人になるようにがんばります。』



こんなメールをいただいて 私も、とても嬉しかった024.gif

早く、この方の着物姿を見てみたいです056.gif




※画像等は、お客様の許可を得て掲載しました。





私、店長がときどきつぶやいています
ツイッターはe0009862_23204974.jpgこちら


よろしければ、応援お願いします↓040.gif

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







★島屋呉服店 Official Homepage: http://www.simaya.net/


★お問合せ・ご感想等は:ken◆simaya.net
(迷惑メール対策の為◆印を@に変えて下さい)
[PR]
by simaya_tanuki8 | 2011-02-25 12:15 | きものビギナーの方へ | Comments(2)

帯〆・帯揚げなど小物に悩んだら・・・・

着物は、洋服と違いトータルバランスが大変と思う方もいると思いますが

慣れてくると、それを考えるのも楽しいはず。

そんな事を言っても悩む時は悩みます

でも、悩んだらあなたはどうしますか?
私なら、頭で考えるより実際に着物を広げて置いてみると思います
e0009862_12551530.jpg
着物をわざわざ、たとうしから出さなくてもOKです

二つ折りになっている、着物を少しだけ伸ばして

悩んでいる、帯を置いてみて・・・・・

着物と帯が決まれば、その上に帯〆&帯揚を置いてみましょう。
e0009862_125636.jpg
外側と内側のより房がオシャレですe0009862_1256482.jpg
画像は、絞りの帯揚げです。
白くなっているところは、染める前の白生地の色です。
簡単に言うと白生地の段階で、そこを糸でしっかりとぐるぐる巻きにしてから
地色の、お色に染めてからぐるぐる巻きにした糸を
ほどくと、染まらなかったところがこのようにして
白く残ります。
e0009862_12572487.jpg
ちょっとアップで
e0009862_12575749.jpg
下になっている、反物はこちらです
e0009862_12582697.jpg

花織風の手描き小紋です。

小さい柄ですが、控えめでいながら存在感があります。

織の凸凹のお蔭で、空気層があり歩く時にも裾さばきが楽そうです。



応援よろしくお願いします↓040.gif
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif
にほんブログ村
人気ブログランキングへ





当店のホームページはこちら
e0009862_18451791.jpg

[PR]
by simaya_tanuki8 | 2010-01-24 13:06 | きものビギナーの方へ | Comments(0)

こんな着付け教室には気をつけて!

きもの初心者の方から、ご相談が多い中で
無料着付け教室の事があります。

*これから、書くことはすべての無料着付け教室に該当するとは
限りません。
029.gif

一般的に、きもの初心者の方は
ご自分で着付けを出来る方は、とても少ないと思います。


きもの初心者=きものには興味がある+きものは出来たら自分で着てみたい
となれば「出来るだけ安く着付けを覚えたい」003.gif
と言うのが
きもの初心者の本音ではないではないでしょうか?

そんな時に、どこかでささやきが聞こえてきます・・・・・
『無料着付け教室 ○ヶ月無料!』030.gif

昔からの言葉で
『タダより高いものは無い』という言葉がありますね

皆さん無料着付け教室はどうして無料だと思いますか?
一般的に、言われているのが
「きもの業界(メーカー、問屋さんなど)が
きものの振興普及のために、協賛金を補助してくれているから
無料に出来るんです!」なんて
無料着付け教室は、うたっていますが
本当に、そうなのでしょうか?050.gif

呉服業界の流通は、最盛期の4分の1から
5分の1にまで縮小されたと言われています。
007.gif

また、販売方法の良し悪しは別として
近年、業界最王手の小売店まで
倒産していて、当然 その連鎖で
ものすごい数の、メーカーや問屋さんが

被害を受け、最悪の場合は
リストラはもちろん、倒産しても
おかしくない状態になっています。



そんな中で、どの企業もどこから協賛金が出るの?!と
いうのが現状だと思います。
008.gif

そんな中で、「無料着付け教室」に協賛金を
出せるところがあれば、私は教えていただきたい。


たとえば、ある「無料着付け教室」は
芸能人を起用して、広告PRをして
さらに、テレビコマーシャル・・・・・・
おまけに、とても上質な紙にオールカラーで
芸能人を起用して印刷された新聞折込チラシによる勧誘


そのチラシには、無料着付け教室の場所などが
記載されています。
しかも、その教室の場所は大変交通の便がいいところで
一般的には、その場所を借りるためにお金を払わなければ
借りられないところが、ほとんどです。

さぁ、ちょっと現実に戻りましょう~

1、無料着付け教室はの場所は、誰かがその場所の
  お金を払わないと、借りることが出来ない場所です
  すなわち、金額はいくらであれ”賃料”が発生します。
  その賃料は、誰が払うの?
034.gif

2、教室を借りたら、光熱費が別途掛かる場合があります
  その光熱費は、誰が払うの?
034.gif

3、無料着付け教室は誰が教えるんだろう
  当然、その教室には「着付けの先生」と言われる方がいます
  では、その「着付けの先生」は”ボランティア”教えているのだろうか?
  当然、先生だって自宅からその教室に通うのに交通費だって
  掛かっている。
 
  先生だから、当然着物姿で教室に行くから
  もんぺ姿で自転車で来るわけではないと思う(笑
  では、その先生の講師代は誰が払うの?

034.gif

4、情報誌、折込チラシやテレビCM制作費などの広告は無料で 
  今のご時世、受けてくれるのでしょうか?
  もし、無料でチラシや情報を載せてもいいよ~と
  言うところがあれば、私もお願いしたいので
  是非、教えてください!

  では、この広告宣伝費は誰が払うの?


5、中には、有名な芸能人をを起用して広告を
  しているところもありますが、その芸能人は
  当然?!ボランティアか無料で起用しているのでしょうか?

  もし、無料なら当店のPRもして欲しいので教えてください!
  では、その芸能人のギャラは誰が払っているの?


※細かいことを言うと、まだありますが省略します。

ザッとあげて1~5の代金は誰が払っているのでしょうか?
凄いですね~『無料着付け教室』さんの運営力は~
038.gif
”本当に無料なら”どこかの国の資産家が
『日本の国の、伝統文化をなくしてはならん!』と
全国の無料着付け教室を維持する費用を
ド~ンと寄付してくれているのでしょうね
コワ~(笑


自分で書いていて、怖くなってきたので
今日はココまで(悲;040.gif
[PR]
by simaya_tanuki8 | 2008-09-26 18:30 | きものビギナーの方へ | Comments(5)

きものビギナーのお店選び

久々の更新ですみません(;_;)/~~~

前回の、ブログでびっくりしました

何かというと、メールで沢山お問い合わせをいただきました

その中で、似たようなメールが数件ありましたので・・・・・・


*前後文を省略いたします。(掲載に関して、ご本人様の承諾をいただいています)

『私は、きもの初心者で○○県の○○市に住んでいます。
以前、全く、きものの知識が無いのでよく行く
ショッピングストアーに有名な呉服チェーンのお店が
あるので、そこに行ってきものの事を聞いてみようと思い
行くと、私の質問の返答も無いまま
お客様には、これがお似合いと言われ
きものを着せられて、何がなんだか
分からないうちに、金額が○○十万円まで
お値引きして、今決めていただければ
さらに、○万円値引きいたしますから
是非、お買い求めください』とお店の方に
数人に囲まれてしまいましたが、私には
全く、そのきものがその金額に値するものなのかが
分かりませんでしたが、お店の方が
「当店は、全国にお店があるのでもし
ご主人様が転勤になられて、ほかの地域に行かれても
アフター体制もしっかりしていますので全くご心配は要りません」と言われて、
何がなんだか分からないうちに、買う事になり
私も、無知で後から後悔と反省しましたが
買ってしまいました。

その後、よく考えるとあまり自分の好きな
柄ではなかったので、キャンセルしたいと
言いましたら、「もうお仕立てに入っているので
キャンセルは出来ません」と一方的に言われ
渋々、買うことになりました。

やっぱり、仕立てあがっても自分の好きなものではないので
一度も、たんすから出したことはありません。
でも、やっぱりきものが好きなので
私の住む○○県の○○市近郊の
いいお店を、紹介してください。




とうい内容のメール(上記のメールに類似したもの)を数件いただきました。

大変な思いをされて、初めてのきものを買ってしまい
そのお気持ちは、私もよく分かりますので
お店も、規模も違いますが同業者として
お詫びしたい気持ちです

また、残念ながら私のほうでは
どのお店が、言いか悪いかということは
まことに申し訳ございませんが、分かりませんので
「○○きもの店がいいですよ」とはいえない状況でございます。


また、もし上記のお客様のような状態に
なりましたら、一度 各都道府県の
消費者センターへご相談されてみてください。



追伸、お問い合わせいただきました皆様へ
お力になれず、大変申し訳ございませんでした。

[PR]
by simaya_tanuki8 | 2008-09-24 23:44 | きものビギナーの方へ | Comments(0)

きものビギナーの方へ 1


お陰さまで、きもの文化が見直されてきた今日このごろ・・・・・ 
 
今まで、きものに興味がなかったのに 
 
いつの間にか、興味が出てきたあなた~
 
 
『着物を着てみたいな~』
と思っても 
 
何をどうしていいのやら?!! 
 
 
初めてきものを、見に行く(買いに行く)時に 
 
一番大切なのは、お店選びだと思います。 
 
今はだいぶ減りましたが 
 
きもの初心者の方が、洋服のお店感覚で 
 
きもの屋さんに入って、着物を見ていると 
 
店員さんに、声をかけられ 訳のわからないまま 
 
店員さんに、「これがいい」 「あれがいい」と着付けられて 
 
気がつくと、周りにお店の人がたくさんいて 
 
初めて入ったお店だから、当然お店の人たちも 
 
あなたの好みを、全く分からないにもかかわらず 
 
「絶対にこれがいいですよ~ お似合いですヨ~」と 
 
周りからも言われて、自分ではなんだか分からないけど 
 
「そっか~ これが似合っているんだ~」などと 
 
思ってしまったり、着付けされたきものが 
 
全然、タイプではないのにお店の人に圧倒されて 
 
そのお店から、出たいのにそれも出来ないで 
 
いつの間にか、見積書(納品書)に 
 
今、着付けされているきもの、帯や小物一式の 
 
金額まで、書かれてしまい 
 
いつの間にか、『買わないとこの場の雰囲気に押されそう』
 
 
なんてことが、実際にあったんです(まだ、あるお店ではそうですが(;_;)/~~~) 
 
 
↑↑↑みたいな事になると、「絶対、もう呉服屋さんなんかに行かない!」って 
 
事になりますね。 
 
 
もし、もうそういう体験をされた方 
 
同じ、きものを扱う者としてお詫びいたします。 
 
 
でも、当店では一切そんなことはしてませんのでご安心下さい。 
 
 
今は便利なもので、今 あなたが見ている 
 
インターネットを通してこのように 
 
きもの屋のホームページを見ることが出来ますが 
 
「やっぱり、買うときは実際に見て触ってみたい」と言う方も 
 
たくさんいる事も、これまた事実ですから 
 
やっぱり、信頼できるお店に行くのが一番です。 
 
そして、自分がどの様にして今後きものを 
 
楽しんで行きたいかを、お店の人に伝えて 
 
自分の、好みを伝えるのがいいと思いますよ。
 
 
 
もし、あなたがどの様にしてきものを楽しみたいかを 
 
まだ、はっきり自分で分からなければ 
 
信用のあるお店の、信用の出来る店員さんに相談してみましょう! 
 
 
 
例えば・・・ 
 
「私は、パーティーやお呼ばれの席がメインでの 
 
 きものを楽しみたい」
と思うのと 
 
「私は、日常生活の中できものを楽しみたい」 
 
と思うのでは、全くきものが違ってきます。 
 
例えば、パーティーなどをメインと考えると 
 
一般的には、訪問着といわれるきものが 
 
言いといわれています
 例えばコレです 
 
または、こんな感じです ⇒ココ 
 
 
そして、日常とかお休みの人か気張らないで、友達と会って 
 
映画を見るとか、ケーキバイキングに行くとか(私も行きたい(笑 
 
になると小紋(こもん)や紬(つむぎ)
メインとなりますが 
 
こんな感じの木綿のきものも◎ ⇒コレです 
 
この、木綿のきものは一般の木綿のきものと比べると 
 
糸に2000回以上の、撚りをかけて織っているので 
 
木綿独特の、もたもた感がなくとても着やすいのが大好評です。 
 
 
更に普段着の小紋でしたら こんな感じのも◎ ⇒コレです 
 
また、こんな感じのもオススメです ⇒コレです 
 
そして、紬だと私はこんな感じのタイプもオススメです ⇒コレです 
 
また、一生もの紬ならこれもオススメです ⇒コレです 
 
 
どのきものも、いい味が出てます(しょっぱくはないです(笑 
 
ほんの少ししか、参考でご紹介していませんので 
 
分かりにくくて、すみませんが 最終的には 
 
一度、きもの好きのお友達や周りの方に聞いて 
 
「このお店なら、大丈夫」というところに 
 
行ってみては、いかがでしょうか 
 
どうしても、どの店に行っていいか分からなければ 
 
迷わず、当店へどうぞ(笑
 
 
 
きっと、あなたの知らないステキな 
 
世界に誇る、日本文化に感動されることでしょう!


[PR]
by simaya_tanuki8 | 2008-09-18 01:04 | きものビギナーの方へ | Comments(2)


日本で唯一親子孫三代現役の札幌は狸小路8丁目 創業79年目の呉服店 三代目店長が日常、感じたこと思った事を書き留めてます


by simaya_tanuki8

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

カテゴリ

全体
きものビギナーの方へ
きもののある風景
店長の独り言
心あたたまる 素敵なお話
メディアへの掲載
イベント・展示会のお知らせ
きものでのお稽古
オススメのお品!
きもの ビフォアー & アフター
男物
未分類

最新のコメント

>シノブさま コメント..
by simaya_tanuki8 at 11:39
江戸小紋どれも素敵で、ず..
by シノブ at 23:36
こんにちは! その節は大..
by simaya_tanuki8 at 21:54
月曜昼近くに伺い、長居し..
by akemifa at 21:28
ありがとうございます! ..
by simaya_tanuki8 at 00:43
良いですね〜^ ^
by もも at 21:01
マー子さん お返事が誠..
by simaya_tanuki8 at 18:10
店長さん、島屋の皆さんい..
by マー子 at 23:58
小原さま コメント感謝し..
by simaya_tanuki8 at 19:55
島屋さま、はじめまして。..
by 小原美都 at 20:09

メモ帳

みなさん、こんにちは ブログってナニ?と思ってから早○○ヶ月・・・やっと本腰上げて作ろうと思ってみましたが、イマイチわからず当店の上の十石 TENSTONEの店長さんに教えてもらってはじまりました~
でも、どんな風になるかわ分りません(^_^;)

当店のホームページへ

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

フォロー中のブログ

器・UTSUWA&陶芸blog
福うさぎの工房

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

着物・和装
40代

画像一覧