<   2009年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

菊にまつわるお話・・・・

きものや帯には、様々な柄があります

厳密に言うと、”柄”ではなく”文様”が正しいそうだ

今日は、店長の道草から・・・・・063.gif



『花』柄の中で定番言えば松竹梅に『菊』といわれています。

松竹梅は、縁起物で昔から色々なところで見ると

思いますが『菊』も良く見かける柄のひとつです。

ここでまた質問です。

菊を良く見かけるところってあると思うのですが、

さぁ、また考えてください。


もちろん生花ですよ。じっくり考えて下さい。058.gif

考えたら下の行を見てくださいね。

考えてくれないと、「なんだ、つまらない話だ」となってしまいますので・・・・・・




さぁ、どのくらい出ましたか? 

いろいろと出たと思うのですが、お寿司屋さんや、居酒屋などでお刺身を

注文するとその横に『菊』の花がちょっこと、のってませんか?

また、それ以外の食べ物の横に添えてあるのも、

見たことが事があると思います。

それはどうしてかというと、菊には解毒作用や

腸整作用がある為なのです。
003.gif

昔の人は、食べ物の横には菊を添えて時々菊を食べながら

食事をしたそうです。


ちょっと補足しますが、菊の花を丸まるひとつ食べるのではなく

花びらを1枚ずつ食べたとの事です。

そのため、『菊』柄のきものを着ると病気にならないで

健康に長生きできるとの意味があるそうです。
066.gif

恐るべし『菊』!056.gif064.gif





くだらん、話だったかもしれませんが
よかったら
クリックお願いしてもいいですか?↓040.gif
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif
にほんブログ村





当店のホームページはこちら
e0009862_18451791.jpg

[PR]
by simaya_tanuki8 | 2009-02-26 18:56 | 店長の独り言 | Comments(0)

日本に呉服専門店はあるのか?

なんとも、おかしなタイトルですが

大真面目な、タイトルです。
e0009862_18122164.gif





ホームページの店長の道草にも書きましたが

その内容はこちら↓

こんなタイトルを出すと全国の呉服店(当店もそうですが)さん

から大反発が来ると思いますがとりあえず、読んでください。

皆さんが、最近『きもの』といっているのは実は呉服ではありません。

では、きものは何?! とお聞きになるのは当然ですよね。 

ちょっと考えていただき、『きもの』のほかの呼び名を考えてください

この行の下を見る前に考えてくださいね。 どのくらい出ましたか? 

紙に書いてみるのみいいでしょう。




出てきましたか?

では、答えは『和服』です。 

あっ、そうかって感じだと思いますが、では『呉服』って何と聞きたくなりますよね。

それは、次回のお楽しみでは怒られるのでお知らせいたします。

『和服』は、和の服です。 ですから『呉服』は呉の服です。

 何のことやら、話がこんがらがってきましたね。

昔、中国に三国志という時代があったのをうっすらと

学校で習った事があると思います。

その一時代が、『呉』という時代なのです。

そして、その時代に日本に伝わったものが呉の服で

『呉服』といい、形で言うと聖徳太子が着ていた袖の短い

タイプのものが『呉服』なのです。 

女性で言うと、浦島太郎が龍宮上へ行った時のお姫様が

着ていた感じのものがそのタイプのものといわれています。
 
要するに今の『和服』と比べてみると、袖がほとんどないのです。

ですから、現在そのような『呉服』を専門でお取り扱いしている

お店はほとんどないと言えるのです。

でももし、『呉服』専門店をご存知の方がいましたら教えてくださいませ!





くだらん、話だったかもしれませんが
よかったら
クリックお願いしてもいいですか?↓040.gif
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif
にほんブログ村





当店のホームページはこちら
e0009862_18451791.jpg

[PR]
by simaya_tanuki8 | 2009-02-25 18:46 | 店長の独り言 | Comments(4)

創業七〇周年 大感謝総決算

2月24日火曜日が最終日! 急げ島屋へ

お陰様で島屋は創業七〇周年の総決算をむかえます。
e0009862_11352674.jpg

e0009862_11354330.jpg



e0009862_11472789.jpg
↑初代店舗(昭和20年代)

e0009862_11475724.jpg
↑昭和30年代社屋


e0009862_11481917.jpg
↑昭和44年デパートに出店していた当時


今年度の締めとして
2月20日(金)~24日(火)の5日間(土日も開催)場所を当店特設売り場
お客様が、マルマル喜んでいただける販売会を
開催いたします!


七〇周年の〆月、社長も顔色を青くしながら

赤札をつけていました048.gif

ちょっとした、小物の金額で○○のきものが手に入りますヨ006.gif

お気軽に、遊びに来て下さい。

ただ、日・時によっては混雑する時間帯

ありますので、ご来場希望の方はお知らせ頂けると嬉しいです019.gif

島屋は、呉服販売方法でお客様の嫌がる
・囲み販売をしない
・押し売りをしない
・買ってくださいなどと言わない等々・・・・・

あの小紋が、が、付下げが、訪問着色無地・・・・そして

袋帯名古屋帯まで・・・・・他にもいっぱい


ご安心して、店内をご覧いただけます040.gif

皆さん、遊びに来てくださいね040.gif058.gif056.gif



クリックお願いしてもいいですか?↓040.gif
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif
にほんブログ村






当店のホームページはこちら
e0009862_18451791.jpg

[PR]
by simaya_tanuki8 | 2009-02-24 22:39 | イベント・展示会のお知らせ | Comments(0)

きもの作家・・・・匠の相棒

きもの作家さんは、色々なものを使い

染や織りをしている049.gif

そんな、職人さんの巧みな技を支えている

染色職人の、右腕のひとつに、こんな物がある
034.gif
e0009862_1944263.jpg

どの様に使うか分かるかな~072.gif



分かった方も、分からなかった方も
よかったら
クリックお願いしてもいいですか?↓040.gif
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif
にほんブログ村





当店のホームページはこちら
e0009862_18451791.jpg

[PR]
by simaya_tanuki8 | 2009-02-23 19:49 | きもののある風景 | Comments(0)

母からのプレゼント・・・・ハンカチのご用意を

リンクをたどって、私のブログにお越しいただいた方も

いらっしゃると思うのですが、当店のホームページを

ご覧いただいた事はございますか?

見たことあるっと言う方は、きっと

「変な、ホームページ」と思った方がほとんどだと思います。
e0009862_18113257.jpg

もともと、私がホームページを作るきっかけになったのは

ホームページで商品を、売りたいためではなく

きもの好きの方に、少しでもきものに関することで

喜んでいただけたら・・・
と言う思いで何のホームページ作成の

知識もないまま(今もありません)、作り始めたのであのような

ホームページになっています。

そんな中で、「きものに関する素敵なお話」

募集させていただいた中で、下記のようなお話を

いただきました。

何回読んでも、涙が止まらず胸が熱くなり寂しくも

心打たれるお話で、男性からも『感動した!』と

ご感想をいただいたこともあります。


以前、仕事で名刺交換させていただいた男性も

お酒の席で『島崎さんのホームページを見て俺は

不覚にも涙が止まらなかった 本当に感動した!』
と言われました。


昨日の大吹雪を店の窓から見ていて、これから

ご紹介する、風景を思い出しました。

情景を、思いながら読んで頂けると幸いです。

(・。・;(・。・;(・。・;(・。・;(・。・;(・。・;(・。・;(・。・;(・。・;(・。・;

”母からのプレゼント”


私が高校3年生でもう少しで卒業を向かえるころのことでした
その日は季節はずれの、猛吹雪で帰るのも大変でした。
私は、かさを持っていなかったのでコートのフードをかぶり目を
開けるのもままならない状態で顔は真っ赤になり下を向きながら
家へと向かっていました。
 


一瞬ですがふと、吹雪が止んだ気がして顔をあげてみると
そこには、今にも折れそうな傘を持っている女性がいました。
ハッと思い、私は「おかあさん?」と聞くと何も言わずうなずきました。
e0009862_1531091.jpg


私が小学4年の時に父と離婚した母でした。
時々、通学の私を見ていたのですが、今日は声を
掛けずにはいられなかったとのことでした。


離婚の理由と、なぜ私が父方に預けられたかは
分かりませんが母とはその時以来の再開でした。 
母の、車に乗って色々なことを話しました。 


友達は沢山いるかとか、お父さんはちゃんとしてくれるかとか
進路はどうするとか・・・あっという間に時間は経ち
「そろそろ送っていかないとね・・・」という母に私は
「お母さん、連絡先を教えて」と聞くと
「それだけは今の家族がいるから教えられないの、本当にごめんね。


でも、私から会いに行くから・・・」とのことでした。 
私は残念でなりませんでしたが、母の幸せのために
それ以上聞くことはできませんでした。

 ただ母は、「時々あなたの姿を遠くで見ていたの」とのことでした。  
私は、残念ながら、またの再会を望み母と分かれました。
春になり私は地元に就職が決まり、働いていたその年の
冬のことでした、会社に私宛の荷物が届きました。


それは母からの振袖のプレゼントで手紙が添えてありました・・・・
『京子(仮名)、早いものであなたももう成人を迎えますね。
今まで母親らしいことをしたくても出来なかったのですが
これだけは受け取ってください。


ただ帯だけはどうしても揃えてあげる事が出来なかったので
お祖母ちゃんからもらった帯で振袖に合いそうだったので
一緒に送りました(新品じゃなくてごめんなさい)

そばにいてあげることは出来ないけど
遠くから京子をいつまでも見守って
いますので頑張って下さい。

あなたは私の自慢の娘ですから
何があっても乗り越えていけると思います。   母より』


帯からは、母やおばあちゃんの香りがして本当に
包まれている思いがしました。
帯はだいぶ、着た感じのするものでしたが

私の母とおばあさんの想い
入っていると思うと思わずその帯を握りしめ
声を上げて泣いてしまいシミをつけてしまいました。


下校のときに、母とあったときでも涙は出なかったのですが
その振袖と帯を見たときは涙が止まりませんでした。 
会社の社長から「君の母は立派な人だね、成人式には必ず
このきものを着るんだよ。どんなに離れていても
子を思う母の気持ちは変わらないからね。」
と言ってくれ
会社の人みんなで泣いてしまいました。


成人式の時は、どこかに母が見てくれているのではないかと思い
探していましたが、残念ながらその後も母に合うことは出来ませんでした。
お母さんのお陰で、素敵な振袖を着ることが出来ました。

今は、この母からもらった振袖をいつまでも大切にして自分の
子供に着せてみたいと思っています。
お母さんありがとう、離れていても私はいつまでもあなたの子供です。
お母さんはいつまでも私の自慢の母です。




みなさんも、きものに関する素敵なお話があれば、是非お知らせ下さい。



私、店長がときどきつぶやいています
ツイッターはe0009862_23204974.jpgこちら


よろしければ、応援お願いします↓040.gif

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







★島屋呉服店 Official Homepage: http://www.simaya.net/


★お問合せ・ご感想等は:ken◆simaya.net
(迷惑メール対策の為◆印を@に変えて下さい)
[PR]
by simaya_tanuki8 | 2009-02-22 17:04 | 心あたたまる 素敵なお話 | Comments(0)

桜 さくら サクラ Sakura の訪問着

今朝の当店の前は大雪008.gif

雪かきで、バテバテです。

でも、狭いようで広い日本列島

南の方から、桜の便りがそろそろ聞こえる頃かな

そんな春待ちSakuraのこの季節に・・・・
e0009862_1364540.jpg

京都弁で「はんなり」と言うのかな?!

淡い地色に、上品なSakura

e0009862_139594.jpg


札幌に桜の便りが届くのは例年はGW前後

道内で、一番遅い桜は5月中旬から下旬


ちなみに、桜文様は”春”しか着れないないと思っている方も

多いですが、桜は、日本の花ですから

そんな事はないですよ。


綺麗な、桜も見頃はたったの数日間

それから、美しい桜の木は大地をピンク色に染めて

また、来年のために見えない力を大地からいただきながら

穏やかでもあり、過酷でもある自然の中で

悠々と過ごし、また1年後素敵な桜吹雪を見せてくれる


ちなみに桜は、9種を基本にして、変品種をあわせると

100以上あるのです。






クリックお願いしてもいいですか?↓040.gif
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif
にほんブログ村







当店のホームページはこちら
e0009862_18451791.jpg

[PR]
by simaya_tanuki8 | 2009-02-22 13:22 | オススメのお品! | Comments(0)

十二支の紬 あなたは?

e0009862_17495258.jpg


ね~ うし とら う~ たつ み~ うま ひつじ・・・・・

あなたの干支は?・・・・

楽しいつむぎ003.gif
e0009862_17511241.jpg


見るだけでも、楽しいきもの040.gif

だとしたら、貴女がこれを着て歩く先々で072.gif

貴女に会う方は、みんな楽しい056.gif

064.gif





クリックお願いしてもいいですか?↓040.gif
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif
にほんブログ村







当店のホームページはこちら
e0009862_18451791.jpg

[PR]
by simaya_tanuki8 | 2009-02-21 17:57 | オススメのお品! | Comments(2)

着物のはじめ 3

着物のはじめ 1 そして 着物のはじめ 2はご覧003.gifいただけましたか?

今日は”着物のはじめ 3”です。

無地以外のきものや帯に、どの様に柄を作るかご存知の方も

多いと思います。

大きく分けて、「先染め」「後染め」です

先染めは、織り上げる前に”糸”の段階で染めて

その糸を、織り上げると柄になるように染めますから、私の頭では

染められません006.gif

後染めは、先に”生地”を織り上げてから

生地の上に、様々な技法で染め上げます

例えば、分かりやすく言うと”筆”に染料をつけて

文様を描いていったり、型紙を使った型染めや

ロウを使ったろうけつ染めなどなど・・・・

多様な染め方があります。

先染め、後染めどちらも出す色として

難しいのが”金色”です。

その難しい金色を”糸も簡単に”作ってしまったのがこちら
e0009862_2342518.jpg

これは↑”黄金繭”と言って、天然で人間が人工的に着色したものではありません。

希少なんですよ。

この、黄金色に輝く繭からきものや、帯を織り上げる

糸と作って、織り上げた作品を今度アップします。






クリックお願いしてもいいですか?↓040.gif
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif
にほんブログ村







当店のホームページはこちら
e0009862_18451791.jpg

[PR]
by simaya_tanuki8 | 2009-02-19 23:03 | きもののある風景 | Comments(2)

せかいにひとつだけ・・・

いつもお世話になっているお客様から

「店長さん、今度こっちの方へ来る事があったら寄ってね」

お電話をいただきました。030.gif

お伺いしてみると、こんな素敵なものをプレゼントしていただきました003.gif

”感謝!”019.gif

e0009862_13165144.jpg

いいでしょ~056.gif画像では分かりませんが、結構大きいんですよ024.gif

そして、この裏には
e0009862_13172413.jpg

これで、いっぱいお客様が遊びに来ていただけるはず?!!

お客様の、ご主人様がひょうたんの苗から自宅のお庭で育て

数ヶ月間の手間ひまをかけて、作っていただいた 

唯一無二の『島屋ひょうたん!』

そう言えば、SMAPの大ヒットソングにもありましたね071.gif

072.gif♪ 世界にひとつだけのひょ~たん 058.gif064.gif




クリックお願いしてもいいですか?↓040.gif
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif
にほんブログ村






当店のホームページはこちら
e0009862_18451791.jpg

[PR]
by simaya_tanuki8 | 2009-02-19 13:28 | 店長の独り言 | Comments(0)

小樽をきもので 気ままに散策

先日、お客様から

「小樽できものを着ていると、いいことがありますよ」

教えていただきました。

その名も

”小樽きものパスポート”

着物を着ていると、無料で小樽港から

ロシアへ行けます

と言うのではありません(笑

きもの姿で、散策すると色々な特典があります。

詳しくはこちら

これは、見逃すべからず

ただ、2月いっぱいのようです。


そして、残念ながら終了してしまいましたが

”小樽雪あかりの路”です。
e0009862_14531467.jpg


昨年は、私も行きましたが、キャンドルの

炎のゆれが、癒してくれて気温が寒いのに

心が温かくなります。
e0009862_14565878.jpg
e0009862_14571895.jpg
e0009862_14574513.jpg
e0009862_14581315.jpg
e0009862_14582649.jpg
e0009862_14584116.jpg


小樽運河を中心に、小樽市内の色々なところで

開催されているようです。

来年、きもの姿で行ってみて

寒くなったら、小樽きものパスポート協賛店に行って

暖を取るのはどうでしょうか。



クリックお願いしてもいいですか?↓040.gif
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ040.gif
にほんブログ村






当店のホームページはこちら
e0009862_18451791.jpg








※小樽雪あかりの路の画像はホームページより
[PR]
by simaya_tanuki8 | 2009-02-18 15:08 | 店長の独り言 | Comments(6)


日本で唯一親子孫三代現役の札幌は狸小路8丁目 創業79年目の呉服店 三代目店長が日常、感じたこと思った事を書き留めてます


by simaya_tanuki8

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

カテゴリ

全体
きものビギナーの方へ
きもののある風景
店長の独り言
心あたたまる 素敵なお話
メディアへの掲載
イベント・展示会のお知らせ
きものでのお稽古
オススメのお品!
きもの ビフォアー & アフター
男物
未分類

最新のコメント

>シノブさま コメント..
by simaya_tanuki8 at 11:39
江戸小紋どれも素敵で、ず..
by シノブ at 23:36
こんにちは! その節は大..
by simaya_tanuki8 at 21:54
月曜昼近くに伺い、長居し..
by akemifa at 21:28
ありがとうございます! ..
by simaya_tanuki8 at 00:43
良いですね〜^ ^
by もも at 21:01
マー子さん お返事が誠..
by simaya_tanuki8 at 18:10
店長さん、島屋の皆さんい..
by マー子 at 23:58
小原さま コメント感謝し..
by simaya_tanuki8 at 19:55
島屋さま、はじめまして。..
by 小原美都 at 20:09

メモ帳

みなさん、こんにちは ブログってナニ?と思ってから早○○ヶ月・・・やっと本腰上げて作ろうと思ってみましたが、イマイチわからず当店の上の十石 TENSTONEの店長さんに教えてもらってはじまりました~
でも、どんな風になるかわ分りません(^_^;)

当店のホームページへ

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

フォロー中のブログ

器・UTSUWA&陶芸blog
福うさぎの工房

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧